選択とマスクの達人になろう!

レイヤー効果とレイヤーマスク

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーマスク適用時、レイヤー効果はどのように適用されるかを解説します。
講師:
02:17

字幕

このビデオでは レイヤーマスクが適応されている時の レイヤー効果の働き方について解説します この画像の エントランスという矢印ですが レイヤーマスクで切り抜かれて 白い背景の上に置かれた状態になっています 「Shiftキー」を押しながらレイヤーマスクを クリックしてみると、元々このように トタンの壁に貼り付けられてた物で ここに影が付いていますが 切り抜かれているので、影は無くなっています こうした影は、例えば このレイヤー効果を使って 付ける事ができますが レイヤーマスクで切り取られた状態で レイヤー効果を使うとどうなるか やってみましょう ではドロップシャドウをクリックしてみると 少しまだ見えにくいですね 薄っすらかかっているので これで距離というのを増やしてみると どんどんきました きちんとレイヤーマスクがされている時は レイヤーマスクの形に添って このレイヤー効果も適用されます それでは少し不透明度上げて 60ぐらいでスプレッド サイズを 少し上げて距離を少し弱くして こんな感じにすると影絵みたいですね 例えば、複数使えるのでベベルとエンボスも きちんと深さを深くして サイズも大きくすると きちんとこのレイヤーマスクで切り抜かれた 形に対してかかっています オンオフすると一緒になっていますね このレイヤー効果はきちんと レイヤーマスクが設定されていれば あまり意識せずに そのままの形に対してかける事が可能です

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。