選択とマスクの達人になろう!

グラデーションツールでレイヤーマスクを加工

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーマスクにグラデーションを適用し、遠近感のある効果を作成します。
講師:
02:09

字幕

このビデオではレイヤーマスクをグラデーションで 加工する手順を紹介します それではサンプル画像に、 レベル補正を適用します そしてこのスライダーを動かして、やや暗目に設定します これだと、全体にレベル補正がかかっていますが 左側にある「グラデーションツール」を選びます そしてこのプリセットの中にある、 「黒、白」を選びます 今は、レイヤーマスクを選んでいる状態です 下から上に向かって、 グラデーションを作ります 「Shift」を押したままにしていると、曲がらずにできます 「Shift」を押しながら、 下から上に向かって伸ばします このあたりで、クリックを離します このような状態になりました グラデーションのでき方に合わせて、 効果がグラデーション状に変わっています 逆に、上から下に向かって、 グラデーションを作ってみましょう 下側が谷で、上側が日当たりが良い というような印象になります 遠近感がでてきますね グラデーションの方向を変えるだけで、 奥行きや日の当たる方向を イメージさせるような立体感がでてきます このようにして、 単なるブラシなどによるべた塗りだけでなく、 グラデーションを使うと より立体的な雰囲気をつくることができます このグラデーションを作った後にも、 効果を編集することができます さらに最適なところにもってきても、OKです この方法は便利ですので ぜひとも覚えておいてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。