選択とマスクの達人になろう!

複数のマスクを適用する作業

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーグループを応用し、複数のマスクを適用する手順をご紹介します。
講師:
03:33

字幕

このビデオでは複数のレイヤーマスクを 適用する手順をご紹介します 通常、レイヤーマスクは 1つしか適用できませんが、 ちょっと応用的な技を使うと、 複数のレイヤーマスクを使えます それでは、実際にやってみましょう まずは、空の部分を選択します 左側にある「クイック選択ツール」で、 空の部分をなぞると さっと選択できます 鳥の毛の部分にも、 空の色がくいこんでいますね Macは「オプション」、Windowsは「Alt」を 押しながら 毛の部分をなぞっていきます この状態で、レイヤーマスクではなくて、 「グループ」を作ります 新規のグループを作ります これでグループができましたので このグループに対して、 レイヤーマスクを作ります そうすると、 空の部分を選択したレイヤーマスクが、 このグループに適用されました このグループの中に、 「トーンカーブ」を作ります グループの中に入っていますね そうしたら、このトーンカーブを 弓なりになるように動かして 全体的に色をおとした感じにします これで、第一段階ができました 次は、 このトーンカーブのかかり方を、 グラデーション状にしましょう すでに、 ここでレイヤーマスクを1つ作っていますね このレイヤーマスクに対して グラデーションを書くのは面倒ですね さらに、後から微調整もしにくいので、 面倒ですが それを、簡単にする方法があります 一番上に、 もう1つのレイヤーグループを作ります 新しいレイヤーグループができました そうしたら、 新しいレイヤーグループの中に 前のレイヤーグループを ドラッグして入れてしまいます 入れ子にした状態ですね そうしたら、新しい「グループ2」に、 レイヤーマスクを作成します そして、グラデーションのツールを持って このプリセットの中の「黒、白」を選んで このレイヤーマスクに、 グラデーションを適用すると はい、このとおりできました ここのレイヤーマスクによって、 グラデーションが適用されました しかも、鳥には影響がありませんね 鳥の輪郭は、 「グループ1」のレイヤーマスクで 扱われています つまり、 「グラデーション」と「鳥の輪郭」の 2つのレイヤーマスクが トーンカーブにかかっている状態になりました この手段を使うと 複数の 例えば、「形状切り抜き」と「グラデーションをかける」 という2種類の効果を いっぺんにかけることができます ON/OFFすると、効果がわかります これは便利につかえますので、 ぜひとも覚えておいてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。