印刷用データがAfter Effectsで動画に変身!

矢印のアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
矢印のアニメーション素材を作成します。
講師:
03:55

字幕

このビデオでは 進行方向を示す  矢印の素材を作成します はい この動画なんですが はい 拠点 拠点で  写真が表示されるんですが これがですね  写真が表示されるだけだと たとえばこの中の どの方向に 進めばいいんだろうという ちょっと 分かりづらかったりしますね なので  この写真の中に こっちだよ と指し示す 矢印を作ってあげようと思います さあその矢印も ちょっと アニメーションで 作ろうと思うので ではですね 新たに素材を ちょっと一個作りましょう ではマックの方は コマンドを ウインドウズの方は コントロールを押しながら Nを押して コンポジションを作ります そうしたら  コンポジション名は 「方向」 としておきましょう そして デュレーションなんですが 300と 3秒間にしておきましょう はい これでOKします さあ そうしたらですね ここにたちょっと  矢印を作ろうと思うんですが はい 矢印を 簡単に作る方法 テキストツールを持って 小塚ゴシックProの H 一番太いやつですね  これにして そして 文字で  やじるし と打ってあげると 矢印が打てます 今 文字色が 黒になってるので これを... 赤にしましょう はい そうすると 矢印ができましたね そうしたら フォントサイズを 思いっきり上げて 800にしましょうね はい こういう大きさに することができました ではこれをですね 整列を使って この垂直方向だけ これだけ 真ん中にしておきましょう はい  そうしたらですね こっち側に ちょっと余白があるので 矢印がこう繰り返し動いて こっちだよ こっちだよと 示している動きを 作ろうと思います では トランスフォームを開けて 位置ですね まずこの先頭で 位置にキーフレームを入れます そしたら 15フレームに移動して 位置を 値を変えます すると こんな感じで こっちだよ  と矢印が動きます ただこれ 一回だと 分かりづらいですよね この動きを繰り返すように したいんですけど ええこれ 何回も 何回も ペーストしていってもいいんですが これですね 実は 簡単に 繰り返しにできる方法があります ではこの  位置をですね 選んでいる状態で [アニメーション]の [エクスプレッションを追加] というのを実行します するとここに [エクスプレッション]という コマンドで動きを制御できる 機能が立ち上がります これキーボードから 色々入れてもいいんですが ここの部分を クリックすると 色々なですね  プリセットが入っています では 今回この中の Propertyというやつの中ですね その中で LoopOut(type="cycle"... という これを選びます これだけ見ると 難しいですけど 覚えてなくても  プリセットから入れるだけでも ちゃんと使えますね これが入ってると 今これ キーフレームが 2個ありますね これ 2個のキーフレーム間の動作を このように 繰り返してくれます これ1行打っとくだけで もうキーフレームは作らないでも 何回も何回も 繰り返してくれるので これ 大変便利ですね はい ではこれを素材にして 最終的な仕上げを おこなっていきます

印刷用データがAfter Effectsで動画に変身!

パンフレットなど印刷物を作るには多くのPhotoshopやIllustratorのファイルを準備しますが、それらが動画の材料にもなると知っていましたか?それらをAfterEffectsで加工すれば、驚くほど魅力的な動画が作れるのです。Webで使うほか、店頭でデジタルサイネージとして利用することも可能です。素材をリサイクルしてより印象的な動画を作りましょう!

2時間05分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。