印刷用データがAfter Effectsで動画に変身!

湯気のコピーとカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
湯気の素材をコピーし、各々に合わせてカスタマイズします。
講師:
03:55

字幕

このビデオでは 他の食べ物にも 湯気を適用していきます ではですね food01で いい感じの 湯気ができました このですね 湯気は 1枚のレイヤーになっているので これをコピー&ペーストした上で 微調整して てっとり早く ほかの料理にも 湯気をつけていきましょう ではまずfood01で このレイヤ-をクリックして 選択した状態で マックの方はコマンド ウインドウズの方は コントロールを押しながら Cを押します これでレイヤ-がコピーされたので ではfood02に移って 先頭でですね コマンド もしくはコントロールVを押します すると はい こんな感じで 湯気が適用されました ただ 今ですね このままだと 食べ物のないところからも 湯気が出てしまってるので これをですね 料理ごとに 合わせていきましょう ではProducerを開けます はい それではですね まず この ピザに合わせて 範囲を変えていきましょう Radius X Y  とありますが Radius Xをですね 絞っていくと わかるでしょうか 湯気の... 範囲がだいぶ 幅が変わっていきますね ではこれをですね 84ぐらにしてあげると はい  ちょうどいい幅かなと思うので では この状態で Positionの 横ですね xを変えてあげて ええ このピザの場所の方に 持ってきます さあそうすると  はい どうでしょう ちゃんと料理のあるところから だけ 湯気がでる形に なりました はい こんな形ですね はい この要領で 全部調整していきます では次は food03に移動します ではまた 一番先頭で コントロール もしくはコマンドVを押します そしたら Producerを開けて はい じゃ Radius Xですね どんどん絞っていって 60にしましょう そしたらPositionを 動かします はい ちょっと 上気味にしてですね このソースの辺りから 出るような感じで 調整してやると はい こんなぐらいですね この料理のとこからだけ 湯気が出る感じになりました では今度は food04ですね また先頭でコマンド もしくはコントロールVを押します はいそしたら Producerを開けて Radius xを絞っていって はい60にします そしたら これはですね ま 中央でいい感じなので この縦だけ 微調整して 微妙にこれくらいでしょうかね はい そうすると はい こんな感じで 湯気が出ていますね さあ こんな感じでですね 一個この 湯気だけ 独立した部品として作ってしまえば 他にはコピー&ペーストと 微調整だけと 非常に手っ取り早いですね はい 作業を大幅に 効率化することができます はい こんなワークフローの 作り方をですね これを是非とも 参考にしてください

印刷用データがAfter Effectsで動画に変身!

パンフレットなど印刷物を作るには多くのPhotoshopやIllustratorのファイルを準備しますが、それらが動画の材料にもなると知っていましたか?それらをAfterEffectsで加工すれば、驚くほど魅力的な動画が作れるのです。Webで使うほか、店頭でデジタルサイネージとして利用することも可能です。素材をリサイクルしてより印象的な動画を作りましょう!

2時間05分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。