描画モードの達人になろう!

レイヤーの透明度について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーの透明度、塗り、ブレンド条件などについて解説します。
講師:
05:31

字幕

このビデオでは レイヤーの不透明度と 透明部分について解説します 今この標識の写真が出ている レイヤーが見えていますが 目玉をクリックすると 下にグラデーションの レイヤーが見えていますね 不透明度を変えてあげると どんどん透明になって下のレイヤーが見えてきます 不透明度ー透明じゃない度合が 100 % なので透明じゃない それが下がっていくと透明になっていくと 持って回った言い方ですが そんな設定がありますね そしたらその1個上のレイヤーですね 目玉をクリックして ON にすると こんな感じで 太陽がピカーッと 光ってるところが出てきます この部分は元々レイヤーが もってる透明の部分なので 何も影響がないですね この白い部分 ぴかっと光ったような感じになってますが 今描画モード「リニアライト」となっています 描画モードを変えると  見え方が変わっていきますけど 透明の部分には何にも影響がないという 状態になっています これも不透明度を動かすと このように見え方が変わります ここを見ると 「不透明度」と「塗り」という 2 つの項目があります 不透明度はさっきやったように このような動作をしてますけど どんどん下げるほど透明になっていくものですね 塗りはどんな感じで動くかというと 塗りも一見同じように見えます ではどう違うのかというと ちょっと実験してみましょう まず 文字ツールを持ちます 内容は何でもいいですが 大きめの こんな感じの文字を打ってください そしたら この文字のレイヤーを右クリックして 「レイヤー効果」 これを開けて 「境界線」を ON にします そしてこの「位置」を外側にしてあげます すると このように外側に 境界線がついた状態となります この状態で 不透明度を下げてみると 全部が このように半透明になっていきます では 塗りを下げていくと こんな感じに レイヤー効果の部分は残って 元の文字本体だけが消えていきます これで 例えば レイヤー効果をもう一回 効果の部分をダブルクリックして オープンしてあげて 今度「ドロップシャドウ」を ON にして 「距離」で影がつきますね この状態で塗りを下げてみると 影もちゃんと残りますね このような動作をします この塗りですが例えば Shift キーを押しながら 数字の5を押すと 50 % になります 3だと 30 %になります 1だと 10 % になります では0を押すとどうなるか?というと 0じゃなくて 100 % になります このようにショートカットで塗りの濃さを 変えることも可能です このように不透明度と塗りとありますが このレイヤーの透明部分 コントロールするパラメータ この2種類だけじゃなくもう 1個あります では この標識のレイヤーを選んで 右クリックして 「レイヤー効果」これを開けます すると一番上のページのところに ブレンド条件というのがあります 「このレイヤー」「下になってるレイヤー」と 書いてありますので では「下になってるレイヤー」の 左側のスライダーを ちょっと右側に動かしてみてください すると 黒い部分から優先して 見えるようになってきます ブレンドされて出てきます じゃ逆の方 右から左に動かすと 今度明るい部分が優先して出てきますね こんな感じで ブレンド条件というところを使うと それぞれどっちかのレイヤーを基準にして 暗い部分を前に出す 明るい部分を前に出す といった形でこの2枚の画像を ブレンドすることができます では今下になっているレイヤー つまりこのグラデーションを基準にしましたが このレイヤー この標識のレイヤーを基準にすると 例えばやはり暗い方から なくなっていったりとか 明るい方からなくなっていったり このような形でブレンドすることができます 今はこれ「グレー」という モードになっていますが レッド・グリーン・ブルーと三原色選べるので 例えばレッドにしてあげると 赤のチャンネル レッドのチャンネルを 基準にして このようにブレンドすることも可能です こんな形で「不透明度」そして「塗り」 そしてレイヤー効果のところで 使えるブレンド条件 こんな要素を使って 画像自体を加工しなくても 透明部分を作ってあげることが可能となっています

描画モードの達人になろう!

このコースでは名前を見ただけではわかりにくい描画モードの機能を、実際のサンプルを使ってわかりやすく解説します。さまざまな形に色を変化させたり、明るさの変化を印象的にコントロールする方法も説明します。また、レイヤー以外にブラシを使う場合の設定についても解説します。

2時間09分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年03月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。