描画モードの達人になろう!

比較(明)と比較(暗)の効果的な使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
比較(明)と比較(暗)を使って、画像の一部を効果的に明るく、及び暗くします。
講師:
05:04

字幕

このビデオでは比較明と比較暗の 描画モードを使って 効果的に画像を明るくしたり 暗くしたりする手順をご紹介します 画像を明るく暗くというと 例えば色調補正を使って 全体を一気にということもできるんですが 今回描画モードを上手く使って 部分的に細かく直していく方法を やってみようと思います ではまず画像の部分ごと ちょっといい感じで 明るくしたいといったやり方ですね まずこの元となるレイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製」 これを実行します そうしたらこのコピーしたレイヤーを 描画モードを「比較明 」 これにします さあこれ重ねただけでは何もならないんですけど この状態で この移動ツールを持っている状態で キーボードのカーソルキー これの右を3回くらい押してみると ちょっとずれましたね もう3回くらい右に押すと これくらいずれますね それではカーソルキーの下を 6回押してみましょう 1・2・3・4・5・6と こんな風にすると重なって 全く背景が一緒でなければ このようにちょっと明るくなるということが 分かったかと思います そしたらこの上のレイヤー これにフィルターの「ぼかし」から 「ぼかしガウス」これをかけます だいたい半径3ピクセルくらいにしましょうか なかなかもやっとするくらい これくらいで OK します そうしたらこれで2重の感じが取れないので ここにレイヤーマスクを追加するのですけど はじめからレイヤーマスクを真っ黒に 塗りつぶしておきたいので Mac の方は Option Windows の方は Alt キーを押しながら レイヤーマスクをクリックします そうするとレイヤーマスクができて 効果が分からなくなります そしたらこちらのレイヤーマスクを選んで ブラシで描画色を白で たとえば腕の所を塗ってみましょう もともと線が入ってますが こんな感じで塗ってあげると 塗った所が微妙に明るくなって フラットな感じのきれいな滑らかな感じの 肌になりましたね これをオフしてみると もともとこの筋が入っていたところが きれいに無くなりましたね こんな風に自然な感じで 部分的に明るくしたいときに この重ね方をしてレイヤーマスクで 部分的に白で塗ることで 下のレイヤーとの重なりを作って 明るくしていくと― こんなやり方があります ちょっと地味なようですけど その部分自然でとても使いやすいので 使いどころは多いかなと思います それではこのレイヤーはドラッグして 一回捨ててしまって 次に暗くするパターンをやってみましょう 同じようなやり方もあるのですが もう1個暗くするパターンとして この塗ってある面の部分は このままでいいんですけど 輪郭ですね こういうところ― それをちょっともう少し落としこんで くっきりシャープな感じにしたい というパターンですね それをやってみましょう ではまたこれを右クリックして 「レイヤーを複製」と これをやったら フィルターのメニューから「シャープ」 「アンシャープマスク」 これを持ってきます そしたらしきい値0 半径は1ピクセルと そして量を400 くらいにしておきましょう するとこんな風に硬いエッジが 出てくるんですけど これで OK します これだけだとどぎついですけど これを描画モードを「比較暗」にすると はい こんな感じです ちょっとオンをしてみると 面の部分は変わらないですよね こういうところとか 肌の部分ですね それがこれをオンにすると輪郭の部分だけグイッと ちょっと暗くなって非常に引き締まった 比べてみると何もないのがぼやっと見えるくらいに 引き締まった絵になります この様にして画像も一括して 明るく暗くだけでは芸がないので 描画モードを使ったこのような部分的に 明るくしたり暗くしたりという テクニックを是非とも覚えてください

描画モードの達人になろう!

このコースでは名前を見ただけではわかりにくい描画モードの機能を、実際のサンプルを使ってわかりやすく解説します。さまざまな形に色を変化させたり、明るさの変化を印象的にコントロールする方法も説明します。また、レイヤー以外にブラシを使う場合の設定についても解説します。

2時間09分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年03月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。