初めてのMaya ポリゴンモデリング

ポリゴンの構成要素

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではポリゴンを形作るコンポーネント、頂点、エッジ、そしてフェース等のいわゆる構成要素について細かく解説していきます。
講師:
01:58

字幕

このレッスンではポリゴンのコンポーネント 構成要素について解説します ポリゴンには3つ構成要素があり その1つのコンポーネントがこの頂点です 頂点はこの点でそれぞれに位置情報があります このようにこの点を動かすことによって ポリゴンの形状が変わります この頂点がポリゴンの基礎の土台となる物です 次はエッジと言って この頂点を2つ結んだ直線のことを エッジと言います このエッジもこのように動かして ポリゴンの形状を変えることができます このエッジが3つ繋がると フェースという物になります 実際にレンダリング時にレンダーされるのは このフェースというものです フェースにはそのエッジの数によって 種類がいくつかあって 1つ目が三角形 四角形 そして n 角形と呼びます エッジが3つあると三角形 4つあると四角形 4つ以上ある場合は n 角形と呼ばれます このポリゴンのフェースが集まって作られた モデルのことをメッシュと言います だから前のメニューでは このメッシュという名前を使っています これから実際ポリゴンでモデリングする場合は この頂点とエッジとフェースを 編集することによって モデリングをすることになります だから この頂点 エッジ フェース メッシュという言葉を覚えていてください 以上ポリゴンのコンポーネント 構成要素の解説でした

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日
再生時間:2時間19分 (24 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。