初めてのMaya ポリゴンモデリング

エッジループの挿入ツールでエッジを入れる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このチュートリアルではエッジの合間にもっと細かい部分を作りたい場合、エッジループの挿入ツールを使用してエッジを挿入する方法について解説します。
講師:
05:57

字幕

このレッスンではエッジループの 挿入ツールというツールを使って このジープの前の部分のモデルを モデリングしていきます まずモデリングを始める前に このボンネットと後ろのボディ この2つをレイヤーに入れて 見えなくしましょう ボンネットを選んで Shift キーを 押しながらボディをクリックします そしてレイヤー 選択項目から 「レイヤーを作成」を選びます すると layer2 というレイヤーに この2つのオブジェクトが入れられます この V キーを押すと 見えなくなります この layer1 layer2 という名前は 少しまぎらわしいので layer1 という名前をダブルクリックして 「レイヤーの編集」 というウィンドウを開きます そこで「名前」を layer_image と名前を変えましょう この layer2 も layer_body こういう感じです 次に― オブジェクトが設計図を 隠して見えないので トップビューと同じように この Xray (X 線)のボタンを押して 後ろの設計図が見えるようにします こっちも押します こんな感じです 次に設計図を見ながら どこに線を 入れていけばいいのかを考えます このボディ このキューブを こういう形にしたいので ここに1つエッジが必要です あと こちらなのですけれど トップビューを見るとわかるのですが ここで こう傾斜が変わっています ということは ここに1つ ここですね このフッドのある所 ここに1つエッジが必要です あとタイヤのある部分 ここを窪ませないといけないので もう1つだけ ここにエッジを入れたいと思います ではまず このオブジェクトを選んで 「メッシュツール」> 「エッジループの挿入ツール」を選びます このポリゴンのメニューセットにいないと 「メッシュツール」という メニューはありません このポリゴンのメニューセットに行って 「メッシュツール」から 「エッジループの挿入ツール」を 選んでください そしてフロントビューで この横のラインがありますね これを 丁度この辺 左マウスクリックを押し続けます 押したままにします するとこのように破線が現れますので マウスを上下に動かすことによって どこにエッジを入れるか決めます 丁度この角度が変わる辺り 1つ入れます するとこのように エッジがキューブの周りに全部作られます 次にサイドビューに行きまして フッドの終わる部分 ここにエッジを入れたいので 上のこのラインをクリックします エッジがもう1つできました そしてこの部分 窪ませる部分に もう1つエッジを入れるために 上のこの辺 ここですね ここにもう1個エッジを入れます 次に この頂点 これをトップビューを見ながら こちらのほうに動かしたいのですけれど まず忘れずに選択ツールに行って下さい そしてこのオブジェクトも 右マウスクリックを押して オブジェクトモードに変えます そして このオブジェクトを選んで 少しズームして このポイントですね この3つの頂点をまず選びます こういう感じです 箱でこうやって囲って選んで下さい もしこれを1つだけ Shift キーを 押しながら このようにポイントをトップビューで クリックすると 3つ選んでいるように見えますけれど この下の部分が選ばれていません これを全部一緒に動かしたいので 左マウスボタンを押し続けながら 選んで下さい すると この点全部選べます この頂点が全部選べます 次に移動ツールに行きまして 移動させます こういう感じですね まずここはこんな感じで 次のこの2つも こうやって動かしていきます こうです 次にこの2つの点 このラインですね これをここまで持っていかないといけないので あと この部分 全体を窪ませたいので この4つのポイントを選びます これは4つのポイントだけ選びたいので パースペクティブビューで選ぶか サイドビューでクリックするか どちらかにして下さい 私はパースペクティブビューで選びます 今 Space バーを押して 大きくしました これを選んで Shift キーを押しながら 2つ目 3つ目 4つ目と選びます そしてフロントビューを見ながら 左に押していきます こういう感じです 丁度このラインがここになるように 押して下さい このようにエッジループの挿入ツールで エッジを入れていき 頂点を移動させて形を整えていきます 以上エッジループの挿入ツールによる エッジを入れる方法についてでした

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。