初めてのMaya ポリゴンモデリング

メッシュの結合、ブリッジツールとコンポーネントのマージツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このチュートリアルでは二つのポリゴンメッシュを結合して、ブリッジツールで穴を埋め、コンポーネントをマージする事によって完全に一つにする方法について解説していきます。
講師:
09:41

字幕

だいぶモデリングが進んできましたけれど このモデルの前の部分と後ろの部分 まだくっ付いていません ですので この2つのポリゴンメッシュを 「メッシュの結合」というツールで1つにして そしてこの間が滑らかにくっつくように 「メッシュの編集」>「ブリッジ」 というツールで間を補管させて その後にすべての頂点を選んで 「コンポーネントをマージ」 というツールを使って すべての頂点を1つにして 完璧に1つのモデルにする というのが 今回のレッスンです まず結合を始める前に この辺のディテールを直しましょう トップビューに行きまして 結合するにあたって このフェースが要らなくなるので この前の部分ですね ここはブリッジツールで補完されるので フェースツールを選んで この前の部分のフェ―ス これを消して下さい 消えました こんな感じです 次にここに角度が付いていますよね ここがちょっと曲がるので ここに1つエッジがほしい所です 「メッシュツール」> 「エッジループの挿入ツール」で ここに1つだけエッジを入れます そして「頂点」 選択ツール 頂点を選択するようにして ここの部分 これを少し内側に入れて ここに角度を付けます 次にこの前の部分を選んで このボディ実はこういうラインになっています 今の所外側に出すぎているので この― 頂点をすべて選んで 内側に入れ この線に沿うようにして 動かします これで用意はできました 次に 前の部分 後ろの部分を 選びます そして「メッシュ」>「結合」という ツールを使います これを使うことによって この2つのポリゴンメッシュが 1つになります こんな感じです この2つの間は空いてますけど これを「メッシュの編集」>「べベル」 これで埋めたいのですけれど それをするには 完璧に同じ数のエッジがないと ダメなんですね ですので まず初めに何をするかというと この― このフェースをまず消します フェースツールに行きまして フェースセレクションに行きまして このフェース 要らないです 消します そしてここにエッジを作って こことここをブリッジするようにしますので ここに― 「エッジループの挿入ツール」で エッジを入れましょう 丁度この位置になります こういう感じです あとはここ こことここが繋がらないといけないので ここに1つエッジを入れないといけないです ですので ここをクリックして このようにエッジを挿入します こんな感じです ここのフェースがもう要らなくなったので フェ―スを消します フェース選択に行きまして そして こことこことここ ここと― ここを消します こんな感じです ここの穴に丁度 こちら側が繋がるようになります Delete キーを押して下さい あと このエッジが余分なので エッジ選択に行きまして このエッジと このエッジを消します Delete キーを押してもらって 問題はこの頂点にいた場合 頂点を見てみると まだこれ頂点が残っています この頂点も4つとも選んで Delete キーを押して消して下さい これでくっつける準備はできました ブリッジツール 使い方は凄く簡単で まずこのエッジセレクションに行って 向かい合う繋ぎたいエッジを選びます そして「メッシュの編集」 そして「ブリッジ」 オプションボックスに行ってみましょう オプションボックスで 繋げる訳なのですけど 「分割数」 0 にしておきましょう この間に分割要らないので 0 にします スムージングはそのままで大丈夫です 「ブリッジ」を押します するとこのようにサーフェイスができて ポリゴンのフェースで繋げてくれます 同じように ここも2つ選んで 「ブリッジ」 することによって繋がります 他の部分もやってみましょう この部分も ブリッジ 複数の― エッジをやることも可能ですけれど ここを... 3つあるのですけど ここ1つしかないですよね だからここに実はエッジループを いれることが必要になってきます ですので 「エッジループの挿入ツール」 また戻って ここに1つ そしてここに1つ エッジループを入れて下さい こうすることによって エッジの数が同じになります ではエッジツールに行きまして こことここを選びます Shift キーを押しながら こう対するエッジを2つ選んで 他にエッジを選んでないか調べてから 「ブリッジ」 して下さい こことここ こことここですね ちなみに G キーというのを 押しますと 前回使ったツールを もう1回使います これ キーボードの G です キーボードの G を押すと 前回使ったツールをもう1回使えますので 是非活用して下さい こういう感じです 複数のエッジをやることもできます 例えば ここと こことここ Shift キーを押しながら選んで 今これ間違えましたね これではないです Ctrl キーで 選択から外して ここですね Shift キーを押しながら 選んでいきます こういう感じです こう3つ両側から選べましたけど 選んで G キーを押すか 「メッシュの編集」>「ブリッジ」 押すと このようにブリッジされます これで完璧に繋がりました 次に これブリッジツール何回もやりましたけど そのたびに新しい頂点が作られている― 可能性があります あと新しいエッジも作られてるかもしれません あとどこかに複数の頂点が 1つの場所に集まっている可能性もあります ですので まず頂点 選択します そしてこのように 大きく箱を作って 全部の頂点を選んだ後に 「メッシュの編集」> 「コンポーネントをマージ」 オプションボックスに行きましょう 「コンポーネントをマージ」 オプションボックス 「コンポーネントをマージ」を使うと 同じエリアにある頂点 それか他のコンポーネント エッジなどを この「しきい値」 「しきい値」というのは距離なのですけど それによって 1つにしてくれます この「しきい値」 「頂点のマージオプション」を初めて 開いた時は 0.002 になってるのですけど これはほとんど同じ場所にある ということです ですから今これ マージしますと 同じ位置にある頂点 1つになります ですので これでマージします これによって複数の頂点が同じ場所に あることもないですし すべてのエッジも閉じました というわけで これが 複数のポリゴンメッシュを1つにしたい場合の ワークフローで― まず初めに結合 そして間を埋めて 最終的にすべてのコンポーネントを 接続した手にマージさせる という手順が必要になってきますが ポリゴンの場合 こういうふうに簡単に 複数のメッシュを1つにすることができます

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日
再生時間:2時間19分 (24 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。