初めてのMaya ポリゴンモデリング

体のモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このチュートリアルでは胴体の部分となる立方体から始めて、足や手を押し出しツールでのばして、大まかな体の形を作っていきます。

講師:
09:59

字幕

このレッスンではまず 体のボリュームのモデリングから始めます 「作成」>「ポリゴン プリミティブ」> 「立方体」に行きまして 左マウスクリックを一回だけしてください このように立方体ができます これをまず X 線表示にしたいので この X 線表示ボタン これをすべてのビューで押してください 次にフロントビューに行きまして 「頂点」を選びます 右マウスボタンを押しながら 「頂点」を選びます そして移動ツールにいって 「グリッドスナップ」をオンにしてください このグリッドスナップです これをオンにすると 右に動かすとちょうどこの グリッドにポイントが行きますので どうしてかというと 実はこちら側にしかモデリングせずに 後でミラーで反対側に反射させますので ここでこのモデリングは終わりとします こちら側だけモデリングします 次にグリッドスナップをオフにします そしてフロントビューで― 黒い線に沿ってポイントを選びます この一番左側のポイントは 動かすときに 必ず上と下の axis だけ この Y の上と下だけにする ようにしてください そしてこのように動かして この付け根の部分を作ります この付け根の部分がここで これも上に動かして この辺ですね こんな感じに動かします ここが足が出るところになります 次にこのように箱で選んでもらって F キーを押すと このようにフォーカスします 次にサイドビュー サイドビューでも同じように ポイントが黒いところになります ポイントを選ぶときには 必ず箱を作ってください クリックすると画面で自分に一番近い方の 点しか選ばれないので 必ずこの白い箱を作って 全体的に選べるようにしてください そしてフェースモードに行きます このフェースを選んで 「メッシュの編集」 フェースの「押し出し」をします まずこのように押し出して 少しローテーションをかけて また押し出します 「押し出し」ボタンを押してもいいですし G キーを押しても押し出しできます このように出して また少しローテーションさせて もう一回押し出します 今 G キーを押しました こんな感じです 次に頂点モードに行きまして 「頂点」 そして頂点を選んで 黒い線に沿うように持っていってください こういう感じです 次にまたこのサイドビューで 同じように このポイントが完璧に この黒い線の上に来るように― 動かしてください もし整理したジオメトリにしたい場合は 常に一つの axis だけで 動かすことを念頭に入れていると 大変やりやすいです このように一つの方角だけ 一つの軸だけで動かす そうするとかなり整理された ジオメトリになります こういう感じですね 次にまたこのフェースを選んで― また押し出します このように押し出して G キーを押します G キーでもう一回押し出して そしてもう一回だけ押し出します こんな感じです そしてフロントビューで「頂点」を選んで このようにポイントを動かしていきます 次にサイドビューでも同じように ポイントを動かして― 黒い線に沿うようにしてください 次にこの足の部分 前を作ります この部分ですね このフェースを選んで 押し出しツールで前に押し出します こういう感じです 次に「頂点」に行って 頂点を選んで このように形を作ります 次にこの上のボディの部分を作ります これも似たような感じで フェースはまず上を選んで そして押し出して 押し出して もう一回押し出しまして 次はこの腕の上の部分まで 押し出します そして首まで という感じですね まずフロントビューで この右側だけの頂点を動かして この黒い線に合わせます こういう感じです このポイントはこの腕の付け根になるように 持っていってください 最後に首 こんな感じですね もう一個首を作った方がいいのですが その前にサイドビューに行きましょう サイドビューも同じように 黒い線に合うように このようにポイントを持っていきます ここは腰の部分 この形状ができない場合は 後でエッジループの挿入ツールで エッジを挿入してください こんな感じになります 「メッシュツール」>「エッジループの 挿入ツール」を選んで ここにエッジループを挿入して 頂点を入れます こういう感じです 後は腕ですね 腕もこのフェースを選びます この腕の部分のフェースです そして押し出して 少しローテーションして 上から見ると分かりますが かなり太いので この押し出した後― ムーブツールでまずこう出して そしてこの頂点を選んで 少しスケールして細めにします こういう感じです そして後ろに持っていって こういう感じで始めます ここもスケールして こういう感じにします ここからまた「フェース」を選んで 「押し出し」です 押し出して 押し出して もう一回押し出して 後は「頂点」のモードに行きまして この腕に合うようにこうやって 輪郭に合わせて動かしていきます ここが手首になります こういう感じです サイドビューはこんな感じで 大丈夫ですね こうして腕ができます こんな感じでラフに体のボディを作りながら 次は手 次は顔などと 作り込んでいくと楽です 以上 体のモデリングでした

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。