初めてのMaya ポリゴンモデリング

手のモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このレッスンでは、「フェースの一体性を維持」というオプションを外して、手の指のモデリングをする方法について解説しています。

講師:
09:34

字幕

このレッスンでは 手のモデリングをします まず初めにフェースモードに行きまして 手の出てくるところ ここを選びます そしてまず「メッシュの編集」 フェース「押し出し」ツールを選びます 押し出します こういう感じに手の この部分まで出してもらって結構です 指が始まる所ですね そして頂点を選びまして 頂点をまず ここ ここが手首になります フロントビューだとここで 手首はこの部分でOKみたいなので ここはそのままにしておきまして この上 これをこのように 持っていきます こういう感じですね こういう感じになります そして今からここを エッジループを入れて ディテイルを増やしながら モデリングしていくのですけれど ここだけディテイルを上げるのではなくて エッジループで全体的に エッジを上げていきます どうしてかと言うと 特にキャラクターモデルの場合 N角形にしてしまうと うまく変形しない場合があるので できるだけ N角形にならないように 四角形でそのままいるようにしたいので ここにエッジループを入れていきます まずトップビュー これを見まして 「メッシュツール」> 「エッジループの挿入ツール」を選びます そして指が出るように まずここに1つエッジループ そしてここにもう1つ エッジループを持ってきます この頂点ですけれど 親指の付け根の頂点はここになりますので ここまで持ってきます こんな感じです ここはもう少しエッジループを挿入して 手の形が’でるように 1つと2つ 2つぐらい入れておきましょう そして 頂点モードに行きまして こう動かして うまく形と合うように 持っていきます こんな感じで大丈夫ですね こういう感じです 同じように フロントビューでも 厚みがちゃんと 同じになるように 動かします 指はここからですので ここまで 下の部分をここまで 持って行って下さい こんな感じです 指を出すのですけれど 今この状態で指をだしてしまうと 「メッシュの編集」>「押し出し」 をするとします このまましてしまうと このように3つ フェースがくっ付いたまま でてしまいます こういう場合はどうすればいいか といいますと この隣通しのフェースが くっ付かない方法があります どうすればいいかというと 「Maya」>「環境設定」に行きまして 環境設定の「モデリング」 ここですね 環境設定「プリファレンス」の 「モデリング」に行きますと 「フェースの一体性を維持」 というオプションがあります これを左マウスでクリックすると これが付かなくなります これが付かない状態で フェースを選んで このフェースを3つ選んで この3つだけですね そして同じように「押し出し」をしますと このように このように分かれます こういう感じに分かれます ここに間ができています こうすることによって 指を3本 エッジループを2つ入れるだけで 作ることができます また 押し出して もう1回押し出して 指を終わらせましょう こんな感じです 次に頂点ツールに行きまして このように ポイントを動かして 指の形に整えていきます こうやって四角を 左マウスをホールドして 四角で選ぶようにして下さい こういう選びにくい所 こういう時は パースペクティブビューを使うか こういう感じですね 違うポイントですね こことここ このようにして 持って行った方が楽かもしれません こうやってキーボードの 4 のキーを押して ワイヤーフレームにして 見るのもわかりやすいです それか こうやって選んでしまって ワイヤーフレームで変なポイントを 選んでいないかチェックしながら動かします こういう感じです ここが指の1番先になります この指は短めにしておきましょう こんな感じですね そして親指を作りますけれど その前にフロントビューで 指の位置を変えておきましょう これですね この3つを選んで こういう感じに 今 Ctrl キーを押して 後ろのポイントを選択しないようにして このようにしています 動かしています 次に2列目 2列目を Shift キーでセレクトして フロントビューで 絵に合うように Ctrl で選択から外して このように 動かしていきます 次に親指なのですけれど 親指は ここの付け根から出ます ここですね フェースツールに行きまして ここです ここからでます ここから押し出しツールで出して 引き出して 頂点を選んで このように動かして トップビューでまず動かして フロントビューで こんな感じです もう少し下ですね こういう感じ ここも 親指の所に来るように こういう感じに 持っていきます そしてまた「フェース」を選んで また押し出しです Shift キーと E キーで 回転ツールにして このように少し向こう向きに なるようにしましょう そして頂点を選んで こういう感じ ちょっと大きいので スケールします 最後にもう1回だけ 頂点 フェースツールでこのフェースを選んで 押し出して 引き出して ローテ―トして こんな感じですね こういう風にして手を作っていきます このような枝分かれするような オブジェクトの場合 そして枝分かれする時に 1つのエッジ エッジはシェアしているのは 1つのエッジなのですけれど その中から枝分かれしたい場合 そういう時は「環境設定」>「モデリング」> 「フェースの一体性の維持」を オフにして下さい これを消して下さい 大体 他の時 モデリングしている時 これはオンのほうが良いです ですので普通はオン そしてこういう枝分かれする時だけ 「フェースの一体性の維持」を消して下さい というわけで 手のモデリングでした

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。