初めてのMaya ポリゴンモデリング

口のモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このレッスンでは少し難しい口周辺のモデリングのテクニックについて解説しています。エッジの方向をそろえてちゃんとアニメーションできる様に作ります。

講師:
07:05

字幕

このレッスンでは口のモデリングについて 説明します 口ですけれど このキャラクターの場合 口は上と下から このようにでています ですので まず「フェース」を選んで 押し出しツール 「メッシュの編集」>「押し出し」 これで この絵に くちばしを出します こっちのフェースは必要ありません こういう感じです そしてこのくちばしの頂点 これを少し入れて これですね この頂点もくちばしの形に沿うように このように動かします 今度は下側のくちばしなのですけれど 同じようにフェースを選んで 押し出しツール これ押し出しツールですね これと一緒です 「メッシュの編集」>「押し出し」 そして この下のくちばしを出します 選択しやすいように 遠目にだしてから 頂点モードに行って 頂点モードで 重ならないように ここですね この部分が重なると 見えにくくなるので このように 動かして あたりを決めます こういう感じです 少し隙間を空けておいたほうが後で エディットしやすいので そしてくちばしの大きさと チェックしながら このようなポイントを 少しずつ動かしていって 形を合わせていきます この部分ですね これをもう少し内側に そしてくちばしの前の部分 これは少し離れすぎているので 真ん中に寄せます こちらも同じです そしてもちろん こっちのフェース この引き出す時にできたこのフェース 要りませんので Delete キーを押して消します だいたいこんな感じですね こんな感じにくちばしを作っていきます 人間の口の場合もそうなのですけど この口の周り エッジループはできるだけ このように こういうふうになるようにして下さい するとアニメーションする時に 変形しやすくなりますので 目の周りも同じです できるだけエッジループがこのように このように円を描くように するようにすると良いです 以上 口のモデリングについてでした

初めてのMaya ポリゴンモデリング

このコースではMayaのポリゴンモデリングの構成要素やポリゴンモデルの利点・難点などの基礎知識を説明します。またポリゴンのプリミティブやモデリングの注意点なども網羅しています。ウィリー・ジープのモデルを制作しながら、新しいポリゴンモデリングツールの使用方法や固い物体のモデリング方法などについても紹介します。

2時間19分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年08月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。