After Effectsテキストアニメーション入門

色が多彩に変化するアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色相を変化させることで、色が多彩に変化するアニメーションを作成します。
講師:
04:51

字幕

このビデオではイルミネーションのように 文字の色が変化していく アニメーションを作成します さあ それでは新しくコンポジションを作ります マックの方はコマンド ウィンドウズの方は コントロールを押しながら「N」を押して はい では新規コンポジションで 名前を03の02としておきましょう はい HDV HDTV720 そして「デュレ―ション」は500と はい これでOKします さあ そうしたら「文字ツール」を持ちます それで今回 ちょっとテキストの色を変えます はい 「塗りのカラー」をクリックして では 「色相」のスライダーを一番下に持ってきて そして 斜め右上に合わせて 完全な赤ですね Red255の完全な赤を選びます さあ この状態で文字を打って それでは「色彩」と打っておきましょう はい そして「整列」で中央に配置します さあ それではですね 今この真っ赤な文字ですが これを時間変化に従って どんどん色が変化していく アニメーションを作りましょう では 文字の「レイヤー」を右クリックして 「エフェクト」から「カラー補正」 その中の「カラーバランス(HLS)」 というのがあるので これを選びます はい この中に「色相」というのがあって これが角度の設定の インターフェイスになっています はい 「色相」というのは変化させると このように色がどんどん変化していきます 最初真っ赤でしたが ちょうど360度回ると また同じ色に戻るんですね なので ここに対して 先頭のところで「0」の状態で ここで作業をしてみましょう 「色相」に「キーフレーム」を入れます ここの「キーフレーム」もこちらの「キーフレーム」も 同じ働きをしますので はい こちらで作業しても同じですね。 そうしたら5秒まで移動して 「色相」はですね 5秒間で3回回してみましょう はい そうするとかなり多彩に色が変化します はい このように派手に色が変化していますね はい それで ちょっとですね 色が濃すぎる感があるので そういった時にはこの「明度」を上げていくと 完全に上げ過ぎると真っ白になってしまうので 色が残っている状態 例えば60位にしてあげると はい 適度に照明っぽくなりましたね ただ まだちょっと光ってる感が弱いので 更にひと手間加えてみましょう それでは「レイアー」 にじかにエフェクトをかけるのではなく 「調整レイアー」を作って そこにエフェクトをかけてみましょう はい 何もないところを右クリックをして「新規」 「調整レイアー」 これを実行します そうしたら「調整レイア―」に対して右クリックして 「エフェクト」の「スタイライズ」 「グロー」これを適用します。 はい そうすると内側がピカッと 光った感じになりましたが これだと色がよく分からなくなってしまうので はい この「グロー基準」というところ 今「カラーチャンネル」というところが 基準になっているのですが 「カラーチャンネル」だと 色に対して光が出てしまうので これを「アルファチャンネル」 というところにすると はい 外側のですね 透明な部分に対してかかっていくので このように外に光のところが 部分がついてきました これで「グロー半径」というのを調整してあげると このように光のにじみ具合がですね 変わっていくので では16位にしてみましょう はい じゃ この状態でまたプレビューしてみると はい かなり本当に電気がついているような 感じになりましたね この「色相」を動かして 色を変えていくという手法ですね 手軽にかなり派手な効果をつくれますので すごく使い所が多いです 是非とも覚えておいて下さい

After Effectsテキストアニメーション入門

AfterEffcetsの豊富な機能を使うと、他のビデオ編集ソフトとは比べ物にならないほど多彩で印象的な動きを文字に適用することができ、作品タイトルの表示などに大きな力を発揮します。 このコースでは基本的なテキストの動きからエフェクトを使った派手な装飾まで、AfterEffcetsを利用して動画上の文字を動かすさまざまなテクニックについて解説します。

2時間20分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。