After Effectsテキストアニメーション入門

文字がダイナミックに変形するアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「ワープ」を使用して、文字がダイナミックに変形するアニメーションを作成します。
講師:
05:05

字幕

このビデオでは ディストーションを使って ダイナミックに形を変化させる アニメーションを作ってみましょう はいそれでは 新しくコンポジションを作ります Macの方はコマンド ウィンドウズの方はコントロールを押しながら N を押して新規コンポジションですね 03-03 という名前にして プリセットは HDV/HDTV 720 5秒ですね 500 として 新規で作成します そうしたら 小塚ゴシックPROで 描画色 白ですね そして H の 250 では 湾曲 と入れてみましょう そして整列で 水平垂直共に 中央に置いておきます そうしたら ここにエフェクトをかけます 右クリックして エフェクト の ディストーション このディストーションという 項目の中のエフェクトは 形を 変形するものが集まっています その中の ワープ これを使ってみましょう かけるといきなり どすんと形が変わってますが このベンドという所 を操作すると この歪み具合が変わります そして ワープスタイルという所 これを選んであげると 歪みのパターンをいろいろ 変えることが出来ます これを利用すると なかなか面白い動きを 簡単に 作ることが出来ます ちょっと 一例をやってみましょう 円弧 これを選んだ状態で ベンドを 40 にしてみましょう そうすると上にくっついたような形ですね そうしたら エフェクトの部分 ワープ を開けて ベンド ここのキーフレームをONにします そうしたら 15フレーム進んだ所で 今度はベンドを -40 にします すると反対方向に曲がったようになります それではこのキーフレーム2つをまとめて 選択して Macの方はコマンド ウィンドウズの方はコントロールを押しながら C を押します これでコピーされたので 1秒目に移動して コマンドもしくはコントロール と V 2秒目で同じく V 3秒目で同じく コマンドもしくはコントロール と V ペーストを繰り返していくと 動きの繰り返しを作ることが出来ます 通常のトランスフォームでは出来ない 非常に ぐにゃぐにゃと曲がるような 面白い動きですよね ワープを使うと このような 有機的な感じの動きも 作ることが出来ます 更に 今割と早い速度で動いているので 見た目がパラパラとして 不自然になっています こういう時なんですが ここのモーションブラーのスイッチをONにして 更にレイヤーのモーションブラーのスイッチも ON にします すると 動画ではちょっと わかりにくいかもしれないですが モーションブラーがかかって 微妙にぶれています これで プレーすると モーションブラーも適用されて 更に自然な感じになっています この状態ですね ワープスタイルを変えるだけで 動きが変わってきます 例えば アーチ にすると 似た様な動きですが 歪み方のパターンが違いますね 例えば 魚形 にすると 左右のバランスが変わったりもします さらに 水平ディストーション 垂直ディストーションというのが有るんですが これを使うと こんな感じで 水平軸 垂直軸に対して 曲げることも出来るので ちょっと変えるだけで アニメーションのパターンを 大きく変えることも出来ます この様な感じで 特に ディストーションの中でも ワープを使うと 比較的少ない作業量で かなりユニークな しかもダイナミックな かなりユニークな しかもダイナミックな 動きを作ることが出来ます 特にインパクトを持たせた 動きを作りたい場合は活用すると 様々なバリエーションを作れます

After Effectsテキストアニメーション入門

AfterEffcetsの豊富な機能を使うと、他のビデオ編集ソフトとは比べ物にならないほど多彩で印象的な動きを文字に適用することができ、作品タイトルの表示などに大きな力を発揮します。 このコースでは基本的なテキストの動きからエフェクトを使った派手な装飾まで、AfterEffcetsを利用して動画上の文字を動かすさまざまなテクニックについて解説します。

2時間20分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。