After Effectsテキストアニメーション入門

粒子が集まって文字になる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「CCScatterize」を使い、粒子が集まって文字になるアニメーションを作成します。
講師:
05:17

字幕

このビデオでは 粒子が集合して文字になる アニメーションを作成してみましょう ではコンポジションを作成します Macの方はコマンド ウィンドウズの方は コントロールを押しながら N を押します そうしたら 新規コンポジションで 03-04 と入れておきます プリセットは HD/HDTV 720 そしてデュレーションは 500 これでOKします そうしたら 文字ツールですね 切り替えて ここに 集合と入れておきます そうしたら 整列で 水平 垂直ともに 真ん中に持ってきます そうしたら これは完成型として 画面上に無数の粒子が飛んでいて それが集まってこの文字になると いかにもCGの醍醐味の様な そういったものを作ってみようと思います ではまずエフェクトをかけます 右クリックして エフェクト の シミュレーション この中に CC Scatterize というものがあるので これをかけます はい このScatterizeですが この Scatter というパラメーターですね これで値を増やしていくと どうなるかというと このように 文字がバラバラになって 粒子となって どんどん どんどん 拡散してしまいます 0 になると戻ってくると ここでアニメーションをつけてあげれば 粒子が集まってくる というのが出来るんですね 逆にすればもちろん 爆発も出来ます はい それでは 一番先頭のところで これを 900 にしましょう すると 相当バラバラですね この状態で Effect の CC Scatterize の Scatter にキーフレームを入れます そうしたら4秒ちょうどに移動して これを 0 にします すると どんどん どんどん 集まってくる アニメーションが簡単に出来ます こんな感じですね まっすぐ集まってくるだけでもいいんですけれど この Right Twist Left Twist という所を いじってあげると ひねりを加えることが出来るんですね では 4秒ちょうどで この Right Twist これが 0 になるように設定して 今度は 一番先頭ですね ここで この回転数に すると  1 を入れていきましょう 粒子の動きがちょっと変わりましたね さらに ぐるっと回って ダイナミックな動きをするようになったので こんな感じで ちょっとしたひと手間で だいぶ味付けが変わってきます ではもう一個やってみましょう 今だとこの粒子も地味なので ちょっと粉が飛び散っているみたいなので これをもっと ちょっと粉が飛び散っているみたいなので これをもっと 光の粒のような感じにしてみましょう 何もないところで 右クリックして 新規の 調整レイヤー これをかけたら 調整レイヤー 右クリックして エフェクトの ブラー & シャープ の中の CC Radial Fast Blur これをかけます そうすると 勢いが出た感じになりましたが これを Brightest にすると 光っぽくなりますね このアマウントをすごく上げてみると ワープの空間の様な 光の集まりになりました では これですね 一番最初のところ ここでは 100 からスタートして 全部が集合するちょっと手前 3秒15フレーム位で 0 にしましょう そうするとだんだん光が集まって来て 最終的に 集まって そうするとだんだん光が集まって来て 最終的に 集まって 「集合」という字になると ちょうど上手い具合の見え方になります ではプレビューしてみると きらきらしたものが 集まって来て 最終的に 文字になる こんな アニメーションが 出来ました こんな 粒子が1個になるという 知らないで見ると どれだけ手間がかかっているんだろうと 見えそうですが なんと この Scatterize 1個で 簡単にできてしまうんですね さらにこの ちょっと 光を加えるような ひと手間を加えると 効果的に見えてきます いろいろ応用できるので ぜひとも使ってみてください

After Effectsテキストアニメーション入門

AfterEffcetsの豊富な機能を使うと、他のビデオ編集ソフトとは比べ物にならないほど多彩で印象的な動きを文字に適用することができ、作品タイトルの表示などに大きな力を発揮します。 このコースでは基本的なテキストの動きからエフェクトを使った派手な装飾まで、AfterEffcetsを利用して動画上の文字を動かすさまざまなテクニックについて解説します。

2時間20分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。