ステップアップ!WordPress中級

リビジョン

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
投稿や固定ページは保存するたびにバックアップが取られ、いつでも過去のバージョンに戻すことができます。リビジョンの使い方について解説します。
講師:
05:00

字幕

このレッスンでは リビジョンについて学習します 今投稿の編集画面を開いています リビジョンというのは 投稿を保存するたびに 作られるバックアップのことです 実際にリビジョンを確認してみましょう 画面にリビションが 表示されていない場合には 右上にある表示オプションから リビジョンにチェックを入れて 表示することができます これがリビジョンパネルです このように誰が いつ どんな作業を行ったのかを 確認することができます クリックをすると その時点で行った編集作業を 確認することができます また過去のバージョンと 比較をすることもできます この様に最初の記事に対して二行 テキストが追加されている というのが確認できます また復元というボタンを押せば 記事をその状態に戻すことができます ですので誤って作業をしてしまった場合などは 慌てずに リビジョンから復帰することが できるということですね この様にして戻すことができます このレッスンではですね WordPress 3.5.1 を使って 学習しているんですけれども 実はこの収録中に WordPress 3.6 ベータが 何と発表されてしまいました WordPress 3.6 がですね もうすぐ多分公開されると 思うんですけれども 今ベータ版が出ているので 少しベータを入れて 画面を確認してみました まあ大きい変更というのは 特にありませんので このレッスンを通じて WordPress 3.51 で 学習を進めていきたいと思うんですけれども 特に大きな影響はないと思います 新しくなった 機能というのが 出ているんですけれども 投稿リビジョンに関してもですね 少し変更されているということなので 3.6 ベータを入れた投稿画面を 確認してみたいと思います WordPress 3.6 の画面を開きます デフォルトのテーマが Twenty Thirteen に なっているんですけれども 大分何か 今までよりも ラテンな感じというか 明るい感じになっています 管理画面に移動します 管理画面も殆ど 3.5 と 見た目上は変わりませんので 大きな影響はないかなあと思います 投稿のー 編集画面を開きます そうですね投稿フォーマットが 3.5 ではこの様なインターフェースに なっていましたが 3.6 では 上からこう選択できる それぞれのフォーマットに合わせた 個別の入力フォームが表示されるようですね より使いやすくなると思います リビジョンですがリビジョンも 非常に使い易くなっています ユーザー名の横に アバターが表示されるようになるんですが はいこんな感じでですね 最初からこう比較ができて またどこが変わったのかというのも 非常に分かり易くなっています 過去のバージョンへも こうスライダーで 確認していくことができるので どういう風に記事が変わっていったのか という変遷を確認することができます はいまだ 3.6 は ベータですので実際にどういった 最終的な画面がどういったものになるのか ちょっとわかりません 一旦こういった機能が 新しく追加されているということですね このレッスンでは リビジョンについて学習しました

ステップアップ!WordPress中級

このコースではWordPressのマルチサイトという機能を使って、通常では作るのが難しい本格的なウェブサイトの構築方法を解説します。 同機能を有効にする手順から実際にマルチサイトを使ってサイトを構築する方法、また本格的なウェブサイトを作るうえで役に立つ実践的なWordPressのカスタマイズ方法までを丁寧に説明します。

3時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 2,990
発売日:2014年02月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。