ステップアップ!WordPress中級

プレビューと非公開

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
投稿した記事を公開する前にプレビューする方法について解説します。
講師:
04:10

字幕

このレッスンでは プレビューと非公開について学習します 今投稿の一覧画面を表示しています ここに非公開のステータスにしている 非公開の記事というのと 下書きにしている下書きの記事 という二つの記事があります これが実際にサイト上でどのように 表示されるのかを確認してみます サイトに移動します 非公開の記事は 頭に非公開というテキストが出て 非公開の記事として表示されています 一方下書きの記事は 一切表示がされていません 非公開の記事をクリックすると その記事の詳細画面も 問題なく表示されました 非公開の記事というのは ログインしているユーザーには 通常の記事と同じように 表示されます 一方下書きの記事というのは ログインしているユーザーにも 非ログインのユーザーに対しても 一切表示されません 実際にログアウトして もう一度サイトを表示してみます ログアウトすると 非公開という記事も 表示されなくなりました このようにログインしているユーザーにだけ 非公開の記事は表示されます 今度はプレビュー画面を 確認してみましょう 投稿一覧から 下書きの記事はプレビューを 行うことができます 編集画面でも右上からプレビューを押せば サイトの表示を確認することができます この様に下書きの記事というのは ログインをして プレビューボタンを押すことで 表示を確認することができるので 記事の確認をするユーザーは プレビューボタンを押して 問題ないかどうかを 確認することができるのですが 問題はですね 一覧ページなどでのプレビューは できないということですね 詳細ページの確認はできますが 一覧ページに移動すると 記事がプレビューできなくなってしまいますので 一覧画面で確認をしたい場合には 非公開にしておけば ログインしているユーザーは一覧でも 確認ができますし 詳細画面も確認できるということになります 但し非公開の記事にした場合にはですね 例えばこの右の ウィジェット 最近の投稿という ところが今四件しか出ていませんが この様にですね非公開の記事が 一件分あるためにですね それが しかしここには出てこなくて 四つだけになってしまうと いう様な 問題もあります 非公開とプレビュー 下書きプレビューを上手く使い分けて 記事を公開する前にサイトの 確認ををしていきます このレッスンでは 記事のプレビューと 非公開について学習しました

ステップアップ!WordPress中級

このコースではWordPressのマルチサイトという機能を使って、通常では作るのが難しい本格的なウェブサイトの構築方法を解説します。 同機能を有効にする手順から実際にマルチサイトを使ってサイトを構築する方法、また本格的なウェブサイトを作るうえで役に立つ実践的なWordPressのカスタマイズ方法までを丁寧に説明します。

3時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 2,990
発売日:2014年02月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。