After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

テキストを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストをペーストし、改行して整えます。
講師:
01:57

字幕

このビデオからはまた新しい テキストアニメーションを作っていきます それではリリックの中の最後の行ですね And when I went out to buy it on that day これを選んで Mac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながら C を押します さあこれでコピーされたので ではテキストツールを持って フォントは小塚ゴシック Pro で ちょっと細めで M にしておきましょう そしてサイズ 100 と これでまずクリックしてペーストします 長いので改行していきましょう では I went のところで一回改行します スペースを取り除いて改行 次 buy it のところで改行しておきます そして行間が詰まっている場合には ここで調整できますので 行間 180 にしましょう そして この空いているところには― ピリオドを連続して打って こんな感じにしておいて 全体ですね 文字間隔を少し広げましょう では 50 にしておきましょう そして全体を整列でコンポジションの 中央にしておきます はい これで基本形ができました ではこれに対して アニメーションを付けていきます

After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

話し言葉や音楽に同調するように動くテキストのアニメーションを「キネティックタイポグラフィ」と呼びます。文字を印象的に見せるのに効果的で、芸術作品から広告やゲームなどさまざまな動画で応用が可能です。このコースではAfterEffectsの高度なテキストアニメーションや3D機能を使って印象的なキネティックタイポグラフィを作るノウハウを実践的に学びます。

2時間08分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。