After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

背景のレートを落とす

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
背景のフレームレートを落として、見やすくします。
講師:
02:30

字幕

このビデオでは背景の フレームレートを調整します それでは文字の構成が一通り終わったので 背景の加工に入っていきます ではプリコンポジション1を 目玉をクリックして見えるようにして 透明グリッドをオフにしておきます そうすると背景が見えてきます 背景をちょっともう一度 頭の部分 RAMプレビューで見てみます その時に結構点滅がきついなと 感じるじゃないでしょうか (音楽) かなり激しく変化するのでちょっと チラチラしすぎかなという感じがします これが1秒間に 30回です 30回コマの映像でできてるのですが これをもう少しコマ数を減らすと 幾分見やすくなるので それをエフェクトでやってみましょう ではプリコンポジション1を選んで 右クリックして「エフェクト」の「時間」 この中に「ポスタリゼーション時間」 というのがあります これを適用します そうするとフレームレートという値があります これを変えてあげると このコンポジションのフレームレート これに影響を与えないままで 特定のレイヤーのフレームレート つまり1秒間のコマ数を落とすことができます 例えばこれを極端な話 2にしてしまえば 全然更新されなくなります 1秒間に2回しか更新されないので こんな画面になります それでは これを12にしてみましょう そうすると (音楽) いかがですか? (音楽) 大分落ち着いてきて 幾分見やすくなったのではないでしょうか ここをベースにしてさらに加工を重ねていきます

After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

話し言葉や音楽に同調するように動くテキストのアニメーションを「キネティックタイポグラフィ」と呼びます。文字を印象的に見せるのに効果的で、芸術作品から広告やゲームなどさまざまな動画で応用が可能です。このコースではAfterEffectsの高度なテキストアニメーションや3D機能を使って印象的なキネティックタイポグラフィを作るノウハウを実践的に学びます。

2時間08分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。