After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

全体のまとめ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
RAMプレビューで全体を再生し、ポイントを解説します。
講師:
02:34

字幕

では全部通して見てみましょう ♪ (音楽) ♪ いかがでしょうか この講座では AfterEffects の テクニックを幅広く使って ムービーを作ってきました テキストだけ見て行っても これは3D空間でオブジェクトを 動かすアニメーションですね しかもエフェクトを組み合わせています ページターンのエフェクトを 組み合わせています これが一枚のレイヤーを アングルをどんどん変えて 動かして このような動きにしていますね ここは 大きな コンポジションに作ったものを CC シリンダーというエフェクトで 円形に並べて配置しています そして この太鼓は 元々画像として作られていたものを 一部加工して ニョキっと生えてくるところですね マスクなどを使って こうして見せています 最後のここは テキストアニメーターの機能を いくつも組み合わせて 凝った動きを作っています 背景も 実写を加工したものを合成したり こうした 内部で生成された パーティクルを使ったり また全体の背景では 音に反応して点滅している この黄色っぽい色が出ています このように あと音に合わせて作って行く為に オーディオのレイヤーには このようにマーカーが打ってあります このように音に合わせて 展開していくビデオですね そして適切なメッセージを出していく このスタイルを応用して 勿論日本語でもできますし それぞれちょっとずつ変えれば すぐ使えるテクニックがつまっていますので もう一回この完成した コンポジションを見直して どんなテクニックを使ったか復習して ぜひ 自分のものにして下さい

After Effectsキネティックタイポグラフィ講座

話し言葉や音楽に同調するように動くテキストのアニメーションを「キネティックタイポグラフィ」と呼びます。文字を印象的に見せるのに効果的で、芸術作品から広告やゲームなどさまざまな動画で応用が可能です。このコースではAfterEffectsの高度なテキストアニメーションや3D機能を使って印象的なキネティックタイポグラフィを作るノウハウを実践的に学びます。

2時間08分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。