Photoshop色調整マスターコース

カラーピッカーについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラーピッカー上での色の作成について解説します。
講師:
04:46

字幕

このビデオでは カラーピッカーについて解説します カラーピッカーはこの部分です クリックすると出てきて 色を作る為のウィンドウですね これがカラーピッカーです カラーピッカーは使い方が二通り 二つの概念があって こっちで目で見た色を選ぶ方 もう一つはこちらの数値によって 色を作る方です そういう風に分かれています 一番分かり易い 基本的になるのは この RGB というところです Rーレッド G-グリーン B-ブルー 光の三原色です そのバランスによって色が作られます RGB これが基本になります 今 色は真っ黒が選ばれているんですが 真っ黒の時は RGB が 0 0 0 です 赤も緑も青も無いと 光の三原色では何もないのが 真っ黒です では ここをそれぞれ 255 255 255 とすると 真っ白になります 真っ白は 255 が三つ並んだ状態です これが 1個の数字が違うと このように色が出てきます 今 赤だけ減らしたんですね レッドだけ減らしたら水色になりました このようなバランスで色ができています 逆にこちらの色の方をクリックしてみると それに応じたバランスが こちらに表示されています これが色を作る時 一番基本の RGB  一つです もう一つ その上にあるものですが これもよく使いますが H S B とありますが それぞれ hue saturation brightness と いう意味なんですけど 日本語にすると 色相 彩度 輝度 その三つとなります 色相というのはこの部分です この色のグループというか 大まかな位置です 今 色相を変化させています これでどんな傾向の色かが決まります saturationとは彩度です 彩度が高いと よりはっきりした 色になっていって 彩度が下がっていくと よりくすんだ色になってきます 彩度が完全になくなると 色がなくなってしまう 真ん中位でもう一回見ると saturation 100% は鮮やかな色ですね 同じ位置で saturation が半分位になると ちょっとくすんだ感じです saturation がゼロになると 完全に白 黒 グレーに なってしまうということですね Bの brightness は 上に行くほど明るくなったり 暗くなったりと H S B の組み合わせでも 色を作ることができます こちらにもう1個 L a b とあります これで色を作ることは あまりしないんですが こちらも三つの概念の組み合わせで 色を作ることもできます 最後にもう一つ CMYK とあるのは印刷向けです シアン マゼンタ イエロー Kはブラックなんですが CMYは色の三原色で これは RGB がゼロだと黒で 最大値だと白になるのに対して CMYK は紙の上にインクを 載せていくのが基本なので 紙が真っ白だと全部ゼロです 段々と増えていくと 逆の考え方になっています 色の三原色は CMY シアン マゼンタ イエロー 三つだけなんですが 実際の印刷では真っ黒のインクも使われ 4色使うのでCMYK と 4つの表示になっています さてカラーピッカーの これらの設定部分ですが ケースによって使いやすいものが 変わってくるので それぞれのケースに合わせて最適なものを選んで もしくは こちらの ピッキングを直にやる方と 組み合わせて使っていきます

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。