Photoshop色調整マスターコース

レンズフィルターによる補正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「レンズフィルター」を使った、直感的でわかりやすい色調整について解説します。
講師:
02:50

字幕

このビデオではレンズフィルターを使った カラー調整について解説します Photoshop で写真の色調整をするとき 様々なことができますが 正直 慣れないと分かりづらいかなと思います たとえばカラーバランスなども いろいろなカラーに持って行けはしますが ではこんな感じの色にするには どうすればいいんだろうというのは ちょっと慣れないと分かりづらいと思います そこで一番直感的に分かりやすいだろうという 調整の項目があります それがこの「レンズフィルター」です ではこれを適用してみます すると もう色が変わりましたが 例えばこれはカメラのレンズの前に フィルターをはめるように そのまま色がこの色の傾向を 全体にかぶせるという形で 直感的に分かりやすく 色の傾向を直していくという機能です まずこのリストを見ると 「フィルター暖色系」「寒色系」とありますが これを選んでいくと 暖色 オレンジっぽい暖かい色 もしくは寒色 この青っぽい色 それぞれに持っていく 少しずつ濃さなどが違うので分かりやすいですね 色温度を調整する上では フィルターを直にはめるように 分かりやすくなっています またその他のいろんな色の傾向も そのままカラーフィルターを レンズの前にはめているような 感覚で調整することができます さらに分かりやすいのが これを付けた後に「適用量」を上げていけば どんどんその色が強くなるし下げれば薄くなる このように調整できます 全体のカラー傾向は たいていの場合この色温度の調整で カバーできるところも多いので それがこの物理的フィルターをはめる感じで しかもその濃度をスライダで操作できるというのは 非常に分かりやすいと思います またこの「輝度を保持」をオンにしておけば 明るさを変化させずに 色味だけ変化させることができるので 大変分かりやすいですね 色調整の第一歩として また直感的に分かりやすい ちょっとした補正には便利なツールとして このレンズフィルターを ぜひ活用してみてください

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日
再生時間:1時間46分 (35 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。