Photoshop色調整マスターコース

問題のあるカラーを排除

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
似たような色の中の、問題のある部分のみを修正する手法を解説します。
講師:
03:11

字幕

このビデオでは写真の中の 問題のある色の修正について解説します 今サンプルで出ている この唐辛子の写真ですが 一見良いように見えますが部分的に― 分かり易いのはこういうところですが 割りと鮮烈な真っ赤な唐辛子に対して 何かの反射か ちょっとマゼンタがかったような ピンク色っぽいような色になっています こっちのきれいな赤色と比べて この色が変わっているところは 余りおいしそうに見えない 問題があるかなという色になっていますね ここをピンポイントで修正したいと思います では「色調補正」から「色相・彩度」を アサインします この問題のある場所ですが これがマゼンタっぽい色なので チャンネルをマゼンタ系にします この状態で彩度をさわってみると こんな感じで― この該当箇所が変化しますね かなり落としてみると― こんな感じですね もう少しなだらかに変えていきたいので この色の範囲を少し広げてあげます 広げすぎると全体的に色が くすんでしまうので広げすぎないようにして 更にこの内側も操作しつつ― この色のコントロールを行う 範囲を決めます この部分の色相を動かしてあげると このように変化するので 若干今回の場合だと― (不明瞭) はいどうでしょう これで効果をオン オフしてみると 結構変わってきますね 元々マゼンタがかっていたのが だいぶ自然になりました もう少し進めてみると よりはっきりしていますね しかも この辺の他の最初から 真っ赤な部分を見ていていただくと― あまり影響は受けていないかと思います この少しマゼンタが強すぎた辺りだけが 赤みが強くなって 全体的に唐辛子の色が揃ったかと思います このように「色相・彩度」で 色範囲の設定を行うと 少しだけ色の違和感がある部分を選択して このように補正することが可能となります

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。