Photoshop色調整マスターコース

ハイライトとシャドウを最適化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レベル補正を使った、シャドウとハイライトを最適化することによるカラー調整を解説します。
講師:
03:10

字幕

このビデオでは ハイライトと シャドウを最適化することで カラーバランスを調整する手法を解説します 画像のカラーが何となく変だという時に 通常は「カラーバランス」を使って 調整することが多いですが 「レベル補正」を使って ハイライトとシャドウを最適化することで 色のバランスを直すー 方法もあります このヒストグラムを見ると 黒の方が大分 クリップしてるのが分かりますね ベタッと貼り付いちゃってます こういう時チャンネル毎の状態 Mac の方は Option キー Windows の方は Alt キーを押しながら このスライダーを動かすと 右側の方だったら 動かしていって 色が見えるところ これは 明るい方にクリップしてる所ですね 黒い方を見ると こんな風にクリップ箇所が分かります 色を変えても同じように それぞれ確認することができます それぞれのスライダーで クリップしてないか見ながら 調整していく方法もありますが もっと簡単にやるには このスポイトを使うのが 一番いいかなと思います 上からシャドウ 中間のグレー そしてハイライトと― それぞれの場所をスポイトで 指定してやることで 全体のバランスをよくします こちらには各チャンネルの差も 反映されるので 色の改善もなされます 実際にやってみましょう ではまずブラックですね これを選んだ上で リスの目玉をクリックしてみると 色がパッと変わりましたね クリックする場所によって 微妙に変わるんですけど 最適かなと思う所を何回かやって探します この辺がよさそうですよね オンオフしてみると これでかなり自然になりました 今度はグレーです これもクリックする場所によって 大分色が変わります 例えば木の所をクリックすると こんな感じになって ちょっと青くなっちゃいましたね では こんな所をクリックすると これも色が変ですよね 余りこのグレーの点 設定する所は 色のついていない所ですね グレーに近い所をクリックしたいので この毛の中のグレーっぽい所を クリックすると かなりすっきりした色になりました オンオフしてみると こんな感じに大分バランスの とれた色になりました このようにスポイトを使って シャドウとか中間のグレーを 指定していく方法だと かなり各チャンネルのバランスも 簡単に とりやすいので 是非 これを試して下さい

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。