Photoshop色調整マスターコース

グラデーションによる色調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラデーションを使った色調整の例を紹介します。
講師:
04:01

字幕

このビデオではグラデーションを使った カラー調整について解説します この「グラデーションツール」は 様々なグラデーションを作ることが できるツールですが これを使うとカラー調整にも 色々応用ができます 一例として この画像を 加工してみようと思います ではまず 新しくレイヤーを作ります グラデーションのツールを選んで このプリセットの中からこれを選んで下さい この紫からオレンジに グラデーションしているものです これを選んで― この描画モードを「通常」で 「不透明度」100% この設定で ここでグラデーションを作ります このレイヤーに対して 画面の真ん中より少し上 この辺からまっすぐグラデーションを 下ろしたいので Shift キーを押しながら この辺から こんな感じで 真ん中をまたぐ位で ここで放すと こんなグラデーションができました これを 描画モードを 「カラー」にしてみると こんな感じになります なかなか幻想的な感じですよね ゲームのパッケージのような感じです こんな風に適用したグラデーションが 影響を与えて 下のカラーを変えることができます こんなファンタスティックな ものもありますが もう少し ちょっとしたものもやってみましょう このグラデーションを一回消すので Mac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながら A を押して Delete キーを押して下さい Command または Ctrl を 押しながら D を押すと 選択が解除されますね 今度はこれです 描画色から段々透明になるものですね これを選びます 「カラーピッカー」で 全体のこのオレンジっぽい ところに持ってきて 概ねここに出ているような 色を選んで下さい そして「OK」します これは段々グラデーションの 後半につれて透明になっていくので これで同じように描くと このように下の方には影響を与えずに 上の方だけにグラデーションがかかります 位置をやり直したいと思ったときは もう一回やって もう少し下までとかですね こんな感じでやると グラデーションを描くことができます これでは濃すぎるので ここに対して 「不透明度」で調整します 段々色を抜いていくと 全く無いとこれ位ですね これが少し色がつく位 これ位ですね 例えばこれ位にすると 元は割りと天気が良い中で 雲が出ている感じでしたが これは空模様が怪しい感じ 不穏な感じが出てきましたね カラー的にも下の街並みと 結構マッチする感じがあると思います これはこれで夏を感じさせるような 色合いですけど これは気象が悪化しそうな感じが出て 雰囲気が全く変わってきます このようにして 写真の印象を ガラッと変えるような カラー変更をグラデーションを使って こうした空があるとか 例えば海などもいいですね 広い風景の中で 色合いの変化を作るのに 非常に向いていますので 是非使ってみて下さい

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。