Photoshop色調整マスターコース

選択範囲を作って色調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択範囲を作成し、その中だけを色調整するテクニックを解説します。
講師:
02:34

字幕

このビデオでは 選択範囲を作って その中だけ色調整する手順をご紹介します それではですね 今こういう写真があるんですが ちょっと鎖が色鮮やかすぎるので ここだけ彩度を落としたいと思います それでは こういう時は 「クイック選択ツール」でやってみましょう これを選んで 鎖の部分だけですね ドラッグしてあげると このように選ぶことができます まずは 大まかに選んでおきます そして今回の場合 この鎖の穴の中ですね ここは外と同様に抜かなくてはいけないので Mac の方は option キー Windows の方は Alt キー を押しながら これをドラッグしてあげると こんな感じで ここだけ選択を外すことができます 同じようにこの黒いところもですね このような感じでー 選択を外してあげます そしたら ここに色調補正の中の 「色相・彩度」 これをクリックしてあげると このようにですね 選択範囲がある状態で 色調補正を作ると もうレイヤーマスクが付いた状態で作成されます これで彩度をいじると このように変わるので 彩度を落としてですね 背景と馴染むくらいにしておきます これで終わりでも良いんですが ここにですね ちょっと もう一手間加えようと思います ではこのレイヤーマスクをダブルクリックすると レイヤーマスクの調整のところに来ますので Mac の方は option Windows の方は Alt キー を押しながら このレイヤーマスクをクリックします するとレイヤーマスクだけの表示になるので ちょっと拡大してみると 「クイック選択」で作ったので 少し選択範囲の境界が固いので ぼかしをこんなぐらいに加えてあげます そして また option または Alt を押しながら このレイヤーマスクをクリックすると これが復活してくるので この硬化な境界線が 自然な形で 作ることが可能になっています 選択範囲からレイヤーマスクを作る手法ですね かなり広く使えるので ぜひとも覚えておいて下さい

Photoshop色調整マスターコース

Photoshopでもっとも多く行われる作業のひとつが色の調整です。このコースでは色合いのコントロールや色かぶりの除去、特定領域のカラー調整や部分的なカラーの補正、肌のトーンの調整などすぐに使うことのできる実践的なテクニックを紹介しています。Photoshopを日常的に使っている人でも、色調整に関する便利なテクニックや役に立つ機能を知ることができるでしょう。

1時間46分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。