はじめてのIllustrator CS6

表示の切り替えとスクリーンモード

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、「アウトライン表示」と「プレビュー表示」というアートワークの表示モードの切り替えについてと、画面全体の表示方法を切り替える「スクリーンモード」について解説します。
講師:
05:50

字幕

このレッスンでは、アウトライン表示とプレビュー表示というアートワークの表示モードの切り替えについてと、画面全体の表示方法を切り替えるスクリーンモードについて解説します。特にアウトライン表示は Illustrator の描画の基礎となるパスを、つぶさに見ることが出来るので、是非使ってみて下さい。現在ご覧になっているイラストレーションはプレビュー表示でご覧になっています。プレビュー表示とは、様々な図形が持っている塗りと線の色ですとか、グラデーションですとか、不透明度、そういったものが全てプリントされる状態と同じ様に表現されている表示です。これをアウトライン表示と言われるもう一つの表示に切り替えてみます。メニューバーの表示から、アウトラインを選びます。こうすると、塗りや線が持っている色ですとか、グラデーションは見えなくなってしまいますが、その代わり、図形を形作っているパスをしっかり見ることが出来ます。特に、この様に複雑に図形が重なっている部分では、パスとパスがどの様に重なっているかというのを、きっちり見ることが出来ます。アウトライン表示とプレビュー表示はメニューバーの表示から切り替えることも出来ますが、この右側に書いてある様に、キーボードショートカットのCommand+Y、もしくは Ctrl+Y で切り替えることも出来ます。 ではキーボードで切り替えてみましょう。Command+Yもしくは Ctrl+Y です。この様に素早く表示を切り替えることが出来ます。また、レイヤーパネルを使って、アウトライン表示とプレビュー表示を切り替えることも可能です。レイヤーパネルを開いてみます。今この作品の中には、四つのレイヤーが入っています。この左側に、目玉のマークがあります。このマークを Command+ クリック、もしくはCtrl+ クリック をしてみて下さい。例えば今一番上にある龍のレイヤーをCommand+ クリック してみます。Widows の方は、Ctrl+ クリック です。そうしますと、目の淵の線だけが残って中の目玉がない状態のアイコンに変わります。この状態が、アウトライン表示になっている状態です。龍のレイヤーだけがアウトライン表示になってその下にあるレイヤーはプレビュー表示のままです。もう一度 Command+ クリック、もしくはCtrl+ クリックすると、元に戻ります。この様にそれぞれのレイヤーをプレビュー表示とアウトライン表示に切り替えることが可能です。複雑に重なっているアートワークを微調整したい時などに一つのレイヤーだけをアウトライン表示にして作業するということも、便利だと思います。 では、手のひらツールをダブルクリックして全体表示に戻ってみましょう。次に、スクリーンモードというものについて解説をしてみます。スクリーンモードを切り替えるには、ツールパネルの一番下にあるこの二つのスクリーンが重なっているアイコン、こちらをクリックします。サブメニューが三つ出て来ます。現在は、標準スクリーンモードというものになっています。これを、メニュー付きフルスクリーンモードに変えてみましょう。こうすると、アプリケーションバーやアプリケーションフレームが画面に固定されます。ですので、他のソフトウェアに切り替えた時に、Illustrator のスクリーンがそのまま画面に固定されています。ですので、クリックをすると、すぐに Illustrator の方に戻ることが出来ます。それでは、もう一つ、別のモードで見てみましょう。スクリーンモードをフルスクリーンモードに変えてみます。こうしますと、アプリケーションバーやツールパネルなどが全て隠れた状態になってしまいます。この状態で、左下にあるプルダウンメニューから全体表示にすると、アートボードが画面一杯に表示されました。アートワーク以外の余分なものは、殆ど表示されないので、例えば Illustrator を使ったまま、作品を人の前でプレゼンテーションする時などに利用すると良いかもしれません。 ただフルスクリーンモードから抜ける時が少し混乱してしまいがちの様です。一番簡単な方法は、キーボードの Esc キーを押すことです。Esc キーを押すと、この様に標準スクリーンモードに戻ります。また、三つのスクリーンモードを切り替える簡単な方法は、F のキーを押すことです。F を一度押すと、押すたび毎にスクリーンモードが切り替わります。もしご自分が間違って自分の望まないスクリーンモードに変わってしまった場合は、Esc を押すか、もしくはキーボードの F キーを何回か押して、元のスクリーンモードに戻りましょう。ここでは、アウトライン表示とプレビュー表示を切り替える幾つかの方法についてと、スクリーンモードの切り替えについて解説してきました。ご自分の作業状態に応じて、適切に表示を切り替えてみて下さい。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。