Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

「画像をシャープにする」ということについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像をシャープ化するとはどういうことか?を解説します。
講師:
04:27

字幕

このビデオでは画像をシャープ化することの 概要について お話します はい えー写真なんかを撮ったあとですね もうちょっとこの画像をシャープにしたいと 思うことよくあると思います ではですね そもそも画像が シャープであるシャープでないー というのはどういうことなんでしょうか ちょっと考えてみましょう 今ですね サンプルのファイルを 一枚開いています はい同じくこの黒い枠の中にグレーの四角が 入っているという画像なんですが じゃ「これ見比べてどっちがシャープですか」 と聞いたら もう間違いなくこっちの「左側の方がー」 「シャープですよ」と 皆さん答えると思うんですね じゃあ 何が違うのかというと 違いは この部分ですよね 画像の エッジの部分です 左側は黒からもう完全にすぐに 白にパキッと入れ替わっていますが 右側の方は黒からなだらかに段々 グラデーションになって白に替わってると 結果 ぼやけているということですね はい 画像がシャープである ないというのは エッジの部分が どれだけ 急激に替わっているか なだらかに替わっているか それで 変わってきます なのでシャープでない画像を もっとシャープに見せるには この色から色への変化ですね ここをもっと 急激にしてやればいいということになりますね それを行うための ツールなんですが もう一番大定番としてあるのが フィルターのメニューのシャープの中にある アンシャープマスク これですね ちょっと実行してみましょう はい で このアンシャープマスクですが このプレビューというのに入っていると 全体の効果をこっちで見ることができます はい この量というのを増やしていくとですね どんどん画像の中である色からある色への 変化が極端になっていくんですが はい ちょっと小さい画面では見づらいかも しれないんですがこの量をすごく大きくすると この もう シャープな方ですね このエッジの部分にさらに白いドットが 1ドットぐらい入ると思います これ オンオフすると 分りますけど これはさらに このエッジの部分が 強調されている ということなんですが これ量をいくら増やしても こっちの ぼやーっとしている方ですね 殆ど変化がないですよね これ 何かっていうと 今 この 半径というのが 1ピクセル もうこの コンピューターの画面を 構成している一個分ですね それになっているので もう 幅広く ぼやっと変わっているものは 半径が小さいと 全然効果が分らないんですね では 量をある程度大きくした状態で 半径を どんどん上げていくと さあ どうでしょう はい もうこんなぐらいにしてしまうと このプレビュー というところでですね オンオフすると オンかオフできますが もう これだけ ぼやっとしていたところが もうかなりパキッと 変わるようになりましたね これが実際の写真なんかだとかなりシャープ になったなという印象を受けると思います はい このようにして シャープ化の作業を行います 但し 確かに このエッジの部分は くっきりしたんですが もう ちょっとお気づきかもしれないですが 副作用があるんですね このプレビューを 一個外してみると もともと これは 白と黒とあと50%のグレーですね まあ こうした明るさの配分だったんですが はい この半径をですね 上げていくと この エッジの部分ですね こう 広くとって 処理されるので 段々ですね 例えばこのかける量によっては このエッジの部分に 段階ができてしまったりとか もっと上げていくと 色自体が変わってしまったりとか これ 半径 非常に広い状態ですね もっといくと もう こんな黒がしみだして しまって 真っ黒になってしまう このように まあ 明るさとか 色とかの 範囲も変わってしまうという 副作用も 出てくるので あまりかけすぎると 本当の絵だったりすると 破綻してしまいます なので 適度なですね シャープ感も得られつつ こういった副作用もなるべく出ないという所を 探っていくということになります なのでですね まあ実質 本当にもう完全に ピンボケになってしまっているものを くっきりさせるというのは ちょっと難しいですが ただ ある程度のですね もう一歩 シャープにしたいという所でしたら かなり強力に 修正することができます さあ この後のビデオでは様々なですね 実践的なテクニックを紹介していきます

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。