Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

シャープ化に向かないケース

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シャープ化に向かないケースについて解説します。
講師:
02:16

字幕

このレッスンでは シャープ化に向かない ケースについて解説します はい アンシャープマスクを使うとですね まあ かなり 画像の見た目を明瞭に することができるんですが えー これがですね 何でもかんでも かけてしまえばいいかと言うと そういうわけでもないんですね えー 例えば今 サンプルで出している この写真 えー 湖 かるーく霧の出ている湖の中に ボートが一艘浮かんでいるというものですが これですね この現場に出ている霧によって 軽くちょっと ぼやっとした感じに なっているんですね はい で 例えばこれに アンシャープマスクを ちょっと きつめにかけるとすると まあ確かにちょっと クッキリするような 感じも出るんですけど このですね 微妙な この霧の グラデーションとか 色の変化のような所 ですね はい こういった所を シャープ化すると もう 完全にノイズが浮いてしまって 画質がー 悪くなりますし えー このある程度ですね 霧でぼやけてることによって えー絵の雰囲気ができていた所がシャープになると もうただノイズが浮いているだけで 何の意味もない画像になってしまうと こんなケースも ありますね えー例えば人やものをですね もう 画面の中心にドスンとあって えーこれをクッキリ撮りたいという意図が はっきりとある 写真にについては アンシャープマスク シャープ化が有効になるんですが こうした全体のですね もう微妙なトーンの違いであるとか 又は この 霧の微妙なボケ具合と こうした所が 持ち味になっているものは えーそういうアンシャープマスクを かけ過ぎてしまうと持ち味が壊れるだけでなく ノイズが 見えてくる 原因にもなりやすいとー いうことでえー 何でもかんでもですねもう画一的に アンシャープマスクをかけてしまう ことは避けて えーこの画像のですね 個々の画像によって そもそも シャープ化するか しないか 使うのでも どれぐらいに抑えていくかという 所を ぜひとも意識してください

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。