Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

アンシャープマスクの使用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「アンシャープマスク」の使い方のコツを解説します。
講師:
02:48

字幕

このビデオではアンシャープマスクの 使用例について解説します はい 画像をシャープ化する時ですね 一番使われるのが 「フィルター」の「シャープ」の 「アンシャープマスク」これですね はい起ち上げてみましょう はい 起ち上げると このような画面が出てきて この 100% のですねプレビューの部分 ここで見ると完全に縮小していない オリジナルのイメージを確認できます はい でですね アンシャープマスク 基本的にこの「量」を増やしていくとどんどん シャープの量が多くなっていって でさらにそれをかける半径ですね これを大きくしていくと ま かかり方がきつくなっていく 上げすぎるとこんな コントラストのきつい画像になってしまう というわけですね はい でこの プレビューの部分なんですが えぇ この部分ですね ドラッグする他に こっちの画面の方に持っていくと ポインタが四角になるので これでクリックしたところを このように見ると そういったことも可能です はい でですね このプレビューのチェック これを「オン」 「オフ」すると かけてる状態とかけてない状態を いっぺんに比べることができるので えぇかなりですね わかりやすく 作業を進めることができます アンシャープマスクをかける時なんですが 量とですね あとは半径を 適度にかけていくことになるんですが はい よくある問題としてですね 例えばこの写真のように 例えばこのフクロウはくっきり 写ってるんだけど 背景がぼかしてある と いわゆる被写界深度の浅い写真 っていうやつですね 背景がぼかしてある そういう場合なんですが 例えばフクロウは これぐらいシャープでもいいんだけど フクロウをこれぐらいシャープにすると 背景がちょっと硬くなって ノイズが浮いてしまうと このような症状が起きる時があります その場合ですね 全体を弱くするという手も あるんですが はい 一個いい手として この「しきい値」 これを調整する手があります はい これフクロウと背景が 両方見えているところ 出した上でしきい値をちょっとずつ 上げてゆくと はい どうでしょう まず 何もしない段階では 背景にノイズが浮いていますが ちょっと上げると 背景のノイズが消えてきましたね これ 上げすぎると 今度はフクロウ自体も シャープさが失われてしまうので ちょうどいいバランスのとれたところに 持ってきます さぁ この方法を取ると 割と元々シャープでさらにシャープにしたい 被写体はくっきりと このソフトにしたい背景はソフトに と 使い分けることができるので大変便利です アンシャープマスクを使う時には ぜひともですね この部分 使いこなしてください

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。