Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

スマートフィルターとして使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シャープ化の処理を、後で変更が可能な「スマートフィルター」として扱います。
講師:
02:44

字幕

このビデオでは「スマートフィルター」を 使用してシャープ化を行う手順をご紹介します はい シャープ化の処理を行う時ですね フィルターのメニューからシャープの アンシャープマスクとか スマートシャープとかを かけるわけですが これですね 直にかけてしまうと まあ例えば 一回であれば 編集の取り消しから 戻れますし 例えば 保存する前であれば ヒストリーから戻れますけれども 例えば保存して また開いた時などは もう最初の状態に戻せなくなってしまいます はい なので 後から変更を加えたいという ケースも結構出てきますので なるべくですね「スマートフィルター」という 形で使ってみてください はい では実際にやってみましょう まずシャープを行う レイヤーを選んでいる状態で フィルターの「スマートフィルター用に変換」 これを実行します そうすると「再編集可能なスマートフィルター を使用するために選択したレイヤーはー」 「スマートオブジェクトに変換されます」と 出てくるのでこれをOKします そうすると レイヤーの見た目が ちょっと変わりましたね はい では ここに対して フィルターのシャープから アンシャープマスク はい まあ 何か見た目 余り変わらない感じがしますけど これをかけてみます そして じゃ 分りやすいようにちょっと量と 半径を極端に多くして分りやすくかけてみます これでOKして 効果がかかっているんですが はい レイヤーの部分を 見てもらうとこんな感じで レイヤーの下に 「スマートフィルター」という項目があって 更に その下に アンシャープマスクという 項目があります はいで このアンシャープマスクと 書いてある隣の目玉をクリックすると フィルターをかける前の状態に ワンタッチで戻すことができます このようにですね「スマートフィルター」 という状態で使うと 元の画像が壊れずに 保持されていて この目玉をクリックすることで いつでも 効果をオンオフすることができます しかも オンオフするだけじゃなく このアンシャープマスクという名前の所ですね これをダブルクリックすると このようにですね また設定が開きますので ここを再調整してあげれば 効果を調整することもできます やっぱりいらないとなったらこの名前をですね この一番右端にゴミ箱のアイコンがあるので ここに ドラッグアンドドロップをすると 消すこともできます さあ このようにですね 「スマートフィルター」として使うと 元の画像を壊さないまま いつでも直せる状態で 扱えるので 是非ともですね この方法を使ってみてください

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。