Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

シャープ化をクリエイティブに使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シャープ化を、演出的な効果として積極的に使用します。
講師:
02:07

字幕

このビデオではシャープ化を積極的に クリエイティブに演出に使う例を ご覧いただきます 今 画面にはですね こんな感じの 航空写真ですね 上空から 撮った写真が出ています この写真ですね もっとですね この 山脈であったり雲なんかを 強調したいなと思います 通常ですねシャープ化の処理は あまりかけすぎないように 極端にかけない ようにというのが原則ではあるんですが こうした 画像の場合ですね むしろ 積極的にシャープ化をきつくかけて 迫力を出す 演出に使ってしまおうと そういったのももちろんアリな手法です それ 実際やってみましょう それではですね まずこのレイヤーですね フィルターのスマートフィルター用に 変換を実行します そしたらスマートオブジェクトのレイヤーに なりますので 「フィルター」の「シャープ」 「スマートシャープ」これをかけてみましょう そしてですね 通常かける場合は 半径もすごく小さくして ちょっとだけ 効果が出るようにかけるのが普通なんですが もう例えば思い切ってですね 量もかなり多くして半径もこの 10 px ぐらい してあげると さぁ どうでしょう こっちの メインの方を見ていただきたいんですが 「オン」「オフ」してみると 元々かなりですね ディテールがあったような 感じがしましたけど さらに すごい迫力が出ますよね こういったところを調整していくと かなりハードで もう地面の細かいところまでが写ったような 非常に迫力のある画像となります 通常の使い方から考えると これはシャープ かけすぎなんですが こういったですね クリエイティブな見た目を作るために 積極的に使うというのも 非常にですね魅力的な使い方の一つで ぜひですね 画像の種類によっては こういった方向も試してみてください

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。