Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

ターゲットを絞ったシャープ化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の特定部分にシャープ化を適用する手順を解説します。
講師:
03:43

字幕

このビデオでは画像内の 特定の場所にターゲットを絞った シャープ化の例をご覧いただきます さあ例えば この画像があって この青い部分だけちょっとシャープにしたいな などという場合 そういった時には まず選択範囲を作ります 簡単な方法としては 例えばクイック選択ツールです これを使うとこのほぼ同じような部分ですね これがかなり このように軽くなぞってあげるだけで 自動的に選択されるので非常に便利です 選択範囲が作られた上で この対象のレイヤーですね これフィルターのメニューから スマートフィルター用に変換とした上で ではフィルターのシャープから スマートシャープですね はい かけてあげると こっちのプレビューでは 全体にかかっている画像になるのですが こっちの元画像の方だと この選択範囲だけが このように効果が出ている状態になります さあこれでOKしてあげると はい この選択範囲だった部分だけに 効果がかかっていますが レイヤーの部分を見ると このスマートシャープ スマートフィルターに対して マスクが作成されています これ黒い部分は効果が出ないところ 白い部分は効果が出るところという状態なので この白い部分ですね さっき選択範囲だった部分だけに 今シャープがかかる状態になっています マスクの状態になっていると 非常に後から調整が便利です 例えばやっぱりこの緑の部分も シャープ化したいななどという場合ですね そういった時には 今 緑の部分は これ黒になっているので シャープ化の効果がないのですけれど このマスクを選んだ状態で 描画色をまず白にします そしてブラシを選んで 適度な大きさに調整した上で はい この今黒いところですね ここですね 白で塗りつぶしてあげると どうでしょう ここら辺シャープになったのが 分かると思います マスクをみると これ白くなっていますね このように後からブラシで マスクを白く塗ってしまえば 追加して効果をかけるということもできます また逆に ではこっち手前は 全体ピントがあっている感じで 奥の方は もうピントがだんだん 外れていく感じにしたいなという場合ですね 今こっちもシャープにしてしまっているので そういった場合には 逆に描画色黒にして そしてこっちですね 塗りつぶしていってあげると 奥の方 シャープが外れていくので このようなぼけた感じになります はい これ手前がくっきり 奥がぼけている感じになりましたね で他の部分は影響なしと このように このスマートフィルターと マスクを応用して 選択範囲も応用して行うと 部分的に適応することで かなり効果的なめりはりのついた 状態にできるので ぜひとも積極的に 全体にかけるだけではなく 部分的な適応というのを行ってみて下さい

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。