Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

カラーシフトの回避

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シャープ化により色が変化するのを回避します。
講師:
02:54

字幕

このビデオではシャープを適用した時の カラーシフトを防ぐ手順をご紹介します はい それではですね この画像ですけど まず スマートフィルター用に変換して 「シャープ」 「アンシャープマスク」ですね これをですね ちょっと極端にかけてみます もう量は最大にしてしまって 半径も真ん中ぐらいですね ちょっと極端な設定で一回かけます そして [OK] します はい スマートフィルターとしてかかってますね これちょっとわかりやすくするために わざと極端にしてるんですけど このシャープを強くかけた状態 拡大してみると こういったところですね 青っぽい色とか 赤っぽい色 の変なドットが出てるのがわかるでしょうか これ 元々ですね フィルター外してみると そんな色はなかったんですね 青とか赤はなかったところに シャープをかけると こうしたですね 元々なかった 色が出てしまう 「カラーシフト」という 現象が起きてしまうことがあります これを防ぐ方法なんですが このスマートフィルターとしてかけている アンシャープマスクの右側のところに こんな アイコンがあるので これをダブルクリックしてください そうすると この フィルターですね アンシャープマスクの 描画オプション このフィルターをどんな描画モードで 画像にかけるかというオプションが出てきます 今 「通常」 となってますね ではこれをですね ずっと開けて 「輝度」 これに切り替えます この時ですね この青とか 赤とかの色んな部分ですね これちょっと注目していてください これを「輝度」に変えてあげると はい どうでしょう シャープさの雰囲気は変わらないままで この カラーシフトで出ていた色が なくなりましたね はい これはですね アンシャープマスクを 輝度の情報にだけかけた状態になっているので その作用によって ああしたカラーシフトが 防げたというわけですね じゃ これで [OK] して これも後から直すこともできます はいそして 改めてですね これは極端な設定なので アンシャープマスクの本体のほうを開けて 適切なシャープ設定に 直してあげると このようにですね この フィルターの描画モードを 「輝度」にしておけば ある程度強めに シャープをかけたとしても さっきのような カラーシフトが起きることはないので ぜひともですね強めのシャープをかける時には この方法を使ってみてください

Photoshop 画像をくっきりシャープにするテクニック集

写真がくっきりシャープであることは大事ですが、思った通りのシャープさを実現するのは難しく、方法を間違うとノイズの原因にもなります。 このコースではPhotoshopを使ったRAW画像のシャープ化やスマートシャープの使い方、用途別のシャープ化の実例、画像内のエッジ部分のさまざまな調整方法など今すぐに使えるノウハウの数々を学習することができます。

1時間27分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年01月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。