Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

カラープロファイルの不一致への対処

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラープロファイルが一致しない場合の対処について解説します。
講師:
01:42

字幕

このビデオではカラープロファイルが 一致しない場合の対処について解説します 編集メニューのカラー設定で プロファイルの不一致 ここで「開くときに確認」というところに チェックが入っていると 画像を開いて その開いた画像のカラープロファイルが 現在のPhotoshopの設定と 合っていないと このようなダイアログが出てきます これですね 例えば 作業用スペースの代わりにこの画像 これから開く画像自体が持っている プロファイルを使うか それともPhotoshopの方の作業スペースに合わせて その画像が持っている カラープロファイルを変換するか それを選ぶことができます また 埋め込まれたプロファイルを 破棄ということで カラーマネジメントしないということも できるのですけれど 通常は上のどちらかの方法をとります そしてOKとすると 処理が行われた上で画像を開くことができます この部分ですね カラー設定の プロファイルの不一致「開くときに確認」 また 他の画像からペーストする時にも 表示することができます ここにチェックが入っていないと ちょっと試してみると 同じ画像を開きます そうすると 何も表示がでないままで マッチしていないのが 分からなくなってしまうので 必ず この部分ですね チェックを入れておくようにして下さい

Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

編集が終わったあとの画像を使用用途に合わせて最適化しておくのはとても重要です。編集者などに渡すさいも画像が最適化されていると、よりスムーズに仕事が運びます。 このコースではPhotoshopのカラー設定やファイルごとの設定、画像のシャープ化や編集画像の保存手順、ネット用や印刷用など用途別の注意点、スマートシャープなどの便利なツールの使い方を学びます。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
OneNote OneNote 2010
価格: 1,990
発売日:2015年02月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。