Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

基本的な出力のワークフロー

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マスターを上書きしないように複製を使って作業する手順を解説します。
講師:
04:15

字幕

このレッスンでは作業の終わった マスターイメージのバリエーションを 書き出す際の例をご紹介します 今ですね画面の上には一通り調整レイヤーで 作業の終わった結果の画像があります これをですね保存しておいて じゃあこれをサイズ違いの 別のバリエーションを 書き出したいという場合ですね 例えばこれに直接作業を行って "別名で保存" ですね してもいいんですが その際に間違って上書き保存してしまって 閉じてしまったりすると せっかくですね作業が やり直せる様に残しておいたものが 上書きされてしまって 直せなくなってしまうという そうしたミスを犯す危険性があります なのでこういった場合ですね 安全に作業を行う例をやってみようと思います ではまずこの大元ですね マスターイメージの作業が終わったら "イメージ" メニューの "複製" これを実行します この時ですね このタブの部分よく見ててください "イメージ" の "複製" を実行すると この様な "画像を複製" という ウィンドウが出てくるので するとタブがもう1個出来ましたね 全く同じ内容がコピーされて 新しいタブに出来ました そしたら元のこちらですね これは "x" を押して閉じてしまいます これで元のイメージは もう上書きされる事ないので 安心してこちらを編集する事が出来ます じゃあ例えばですね 画像のサイズを変える時ですね まずこの調整レイヤーですけど これを全部統合してしまいます サイズが変わると ここが変わってしまう事もあるので サイズを変える前にまずこれを 画像を統合してしまいます 1枚のレイヤーになってしまいますが マスターイメージは別にとってあるので こういった場合はもう安心ですね そしたらサイズを変える場合には "イメージ" -> "画像解像度" これを実行します 今ですね 1500 x 1000 ピクセル となってますけど この数字を変えてあげると この様に自動でですね この鎖のマークがオンになっていれば 幅と高さがリンクして 新たなサイズを設定出来ます またですねちょっと別な方面として 一回キャンセルして 又 "イメージ" -> "画像解像度" ですね 同じやつをやっておきます 今の様な場合ですね この "再サンプル" というのが入っていると 画像が縮小されたり拡大されたりと 元から変更される訳なんですが "再サンプル" というのは外しておくと これがですね大きさの入力になります これプリントサイズですね じゃプリントされる時のサイズが じゃあいっぺん 今 52cm となっているので 30cm としてあげると 今度 "解像度" の方が変わりました どれぐらいの密度で 印刷されるかという設定になりますので このピクセル自体は全く変わらないんですね じゃあ例えば 15cm で印刷する場合には "解像度" が254 と この様な形で "再サンプル" を外しておくと 元の画像本体は全く変わらずに この大きさのデータだけが変わるので 画像自体は全く破壊せずに 印刷の時の大きさを変える事が出来ます そしてら調整が終わったら "ファイル" の "保存" を実行すると 単に "保存" を実行しただけでも "別名で保存" になるので 安心して新たな 別の画像として保存する事が出来ます 是非ですね マスターイメージが完成した後の作業 この様に複製を作ってから 作業する癖をつけてください

Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

編集が終わったあとの画像を使用用途に合わせて最適化しておくのはとても重要です。編集者などに渡すさいも画像が最適化されていると、よりスムーズに仕事が運びます。 このコースではPhotoshopのカラー設定やファイルごとの設定、画像のシャープ化や編集画像の保存手順、ネット用や印刷用など用途別の注意点、スマートシャープなどの便利なツールの使い方を学びます。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
OneNote OneNote 2010
価格: 1,990
発売日:2015年02月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。