Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

特定部分のシャープ化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像中の特定部分のみをシャープにする例を解説します。
講師:
02:55

字幕

このレッスンでは画像の特定の部分にだけ シャープ化を行う手順をご紹介します はい この写真なんですが 望遠レンズで撮ってるので この鳥はですね くっきり写ってるんですけど 後ろの背景が非常にボケています シャープ化を行う際に こっちの せっかくボケているところは シャープにしたくないですよね なので ここの鳥の部分にだけシャープ化が 行われるように やってみたいと思います ではまず この背景のレイヤーですね ここを新規作成の このボタンにドラッグ&ドロップして 複製します そしたらこの複製したほうの レイヤーに対して「フィルター」 「シャープ」の じゃぁ 「スマートシャープ」でやりましょうね はい これを適用して この鳥の部分にですね 最適になるように 調整してあげて はい シャープ化を行います じゃ [OK] しましょう さぁそうするとですね 現在 全体に シャープがかかってしまっている状態です さ そしたらここだけにかかるように 調整していきます ではこの上のレイヤーに対して レイヤーマスクを新たに追加します レイヤーマスクを選んだ状態で 「編集」の「塗りつぶし」 そしてこれを 「ブラック」で行うと はい レイヤーマスクが適用されて この上のレイヤー 見えなくなっています さ そしたらですね 「ブラシ」を選びます そして描画色を 白にします そしたら 直径をですね 適度なところ だいたい 70px ぐらいにして 不透明度は 100 にしておいて この周辺が ソフトなブラシですね これを使ってこのレイヤーマスクをですね 白で塗ってあげると その部分だけマスクが外れて シャープになってきます はい 動画ちょっと縮小してると わかりづらいかも知れないですけど 今ですね きれいに このブラシで塗った部分だけが どんどんシャープになってます こちらの同じような岩もですね こちらも 塗っておけば はい こんな感じですね これを「オン」「オフ」してみると はい 背景には全く影響がないですが 鳥と手前の岩だけが シャープになりました このようにですね 同じレイヤーを複製して フィルターの処理を行って それをレイヤーマスクで 切り抜いてあげると これかなり使える 手法ですのでぜひとも覚えておいてください

Photoshop 出力画像をビシッと最適化!

編集が終わったあとの画像を使用用途に合わせて最適化しておくのはとても重要です。編集者などに渡すさいも画像が最適化されていると、よりスムーズに仕事が運びます。 このコースではPhotoshopのカラー設定やファイルごとの設定、画像のシャープ化や編集画像の保存手順、ネット用や印刷用など用途別の注意点、スマートシャープなどの便利なツールの使い方を学びます。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
OneNote OneNote 2010
価格: 1,990
発売日:2015年02月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。