Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

ペンタブレットを使った効率のいい描画色の選び方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PhotoshopのHUDカラーピッカーとペンタブレットを使った効率のいい色の選び方について解説。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは Photoshop で描画色を選ぶ場合に ペンタブレットを使った 効率のいい方法について解説をします キャンバス上で新たな色を選ぶ場合は HUD カラーピッカーによる カラーの選択の方法を 覚えておくと良いでしょう HUD ハッドとは ヘッドアップディスプレイの略で ディスプレイ上で直接色を選べる システムのことです これを表示させるには いずれかのペイントツールを選びます Windows では Shift+Alt キーを押しながら右クリック Macでは control+option+command キーを押しながら カンバス上でクリックすると HUD カラーピッカーが表示されます ここで色相と 輝度と彩度を選んで 描画色に設定することができます 描画色をいちいちクリックしなくても この HUD カラーピッカーを すぐに出せるのですが 何しろキーを2つも3つも 同時に押しながら さらにプレス状態で色を選ぶというのは かなり熟練が必要になりそうです そこでペンタブレットをお使いであれば ペンのボタンに この HUD カラーピッカーを呼び出す ショートカットキーを割り当てることで 格段に効率がアップします Windows では コントロールパネルの 「ハードウエアとサウンド」の 「ワコムタブレット」を選びます Macでは システム環境設定から 「ワコムタブレット」を選びます 設定画面で 「入力デバイス」の 「アートペン」または「グリップペン」など お使いのペンの種類を選びます 「アプリケーション」では Photoshop を選びます まだ登録がされていない場合は 「追加」ボタンをクリックして 開いているアプリケーションから Photoshop を選んで 「 OK 」をクリックします ペンの設定画面の 2つあるボタンの内 いずれかを選択します ここでは上のボタンの方に 割り当てたいと思います クリックして一覧から 「修飾キー」を選びます この部分で Windowsであれば 「 Shift 」と「 Alt 」と「右」に チェックを入れます Macでは 「 Control 」と「 Option 」と「コマンド」と さらに「左」にチェックを入れて 「 OK 」をクリックします この状態でカンバス上のどこでも ペンの割り当てたボタンを押すと HUD カラーピッカーが表示されます ここで好きな色を選択することができます このレッスンでは Photoshop でペンタブレットを使った 効率のいい色の選び方について 解説をしました 従来のカラーピッカーよりも 速く目的の色を選べるー HUD カラーピッカーの 出し方について覚えておき さらにペンタブレットを使っているのであれば ペンに特殊キーを割り当てて よりスマートに色を選びましょう

Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

Photoshopにはいろいろなブラシが用意されていますが、中にはペンタブレットを使うことで紙や鉛筆で実際に描いているかのような筆感をリアルに再現できるブラシも用意されています。このコースではペンタブレットをより便利に使う方法と、ペンの筆圧・傾き・回転などの動きに合わせて変化する3Dブラシの種類およびその使い方について紹介します。

2時間00分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。