Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

3D絵筆ブラシをプレビューする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブラシの先端の形状だけでは判断が難しいところを、3Dブラシのプレビューによって先端の状態や、傾きなどの動きを実際に目で確認して、よりリアルに描いている感覚のサポートをしてくれるということを解説。
講師:
05:53

字幕

Photoshop には筆圧や傾き検出機能の ペンタブレットを使用することで 空間のペンの動きを含めた ダイナミックなストロークを 描くことができるブラシが備わっています このレッスンでは これらのブラシを「3Dブラシ」と総称して その中から「3D絵筆ブラシ」を使って ライブで動きをプレビューする 方法について解説をします なお絵筆ブラシのプレビューをするには Photoshop での設定が必要です Windows では「編集」メニューから 「環境設定」の 「パフォーマンス」を選択します Mac では「 Photoshop 」メニューから 「環境設定」の 「パフォーマンス」を選びます 「グラフィックプロセッサを使用」に チェックが入っていればOKです 「 OK 」をクリックします それでは 3D ブラシを選んでみましょう その前に適当なサイズの 白い背景のキャンバスを 開いておきます 次に「ブラシツール」を選びます ブラシの先端を選びます オプションバーの ブラシプリセットピッカーをクリックして 一覧を表示することもできますが ここではブラシプリセットパネルを開きます ブラシプリセットパネルは 「ウィンドウ」メニューから 「ブラシプリセット」を選びます または ブラシが2本 互い違いに横になっている アイコンをクリックします ここで「 3D 絵筆ブラシ」を選びます ぱっと見たところでは分かりづらいので パネルの右上にある 設定ボタンをクリックして ここでは 「サムネール(大)を表示」を選びます 柄の先にブラシの先端が付いているものが 3D 絵筆ブラシ 鉛筆が横倒しになっているのが 鉛筆ブラシ エアブラシの先端が横倒しになっているのが エアブラシです 大きく3種類の3Dブラシが用意されています ここで3D絵筆ブラシを使って 3D ブラシの動きをライブで確認する プレビューについて見ていきましょう ブラシプリセットパネルの 表示を切り替えます 設定ボタンをクリックして ここでは「リスト(大)を表示」を選びます ブラシのサムネールと ブラシ先端名が表示されています ここで 3D 絵筆ブラシの種類を選びます 3D 絵筆ブラシのいちばん上にある 「丸筆ポイント硬毛」を選びます 絵筆ブラシのプレビューが表示されます ブラシのサイズは適当な大きさで構いませんが ここでは 50 pixel に設定しています プレビューは ブラシプリセットパネルの下にある 「ライブ先端ブラシのプレビューを切り替え」 をクリックすると 表示/非表示を切り替えられます Shift キーを押しながら プレビューをクリックすると よりリアルなブラシの表示に切り替わります もう一度クリックすると 通常の表示に戻ります プレビューではブラシの角度を 横から見た様子が 現在表示されています ペンをぐぐっと押すと ペンが下に下がります ペンを上に上げると プレビューのペンも上に上がります ブラシを手前に傾けると プレビューのブラシも傾きます プレビューをクリックすると今度は 手前から見た様子に変わります さらにクリックすると 上から見た状態に変わります ブラシをぐるりと回転させると プレビューのブラシもぐるりと 回転します もう一度プレビューをクリックすると 元の右側から見た図に戻ります なおマウスの場合でも プレビューは表示されますが ブラシの動きに 変化は現れません 以上このレッスンでは ペイントをする上で ブラシの先端の形状だけでは 判断がしづらいところを 3D ブラシのプレビューによって 先端の状態や傾きなどの動きを 実際に目で確認して よりリアルに描いている感覚の サポートをしてくれている ということを理解しました プレビューを自分が把握しやすい角度に 切り替えて活用しましょう

Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

Photoshopにはいろいろなブラシが用意されていますが、中にはペンタブレットを使うことで紙や鉛筆で実際に描いているかのような筆感をリアルに再現できるブラシも用意されています。このコースではペンタブレットをより便利に使う方法と、ペンの筆圧・傾き・回転などの動きに合わせて変化する3Dブラシの種類およびその使い方について紹介します。

2時間00分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。