Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

リアルな絵筆を作るための重要な4項目

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
混合ブラシツールを使って、よりリアルな絵筆を使った描画に近づけるための4種類の重要な設定項目ついて解説。
講師:
06:18

字幕

このレッスンでは 混合ブラシツールを使って よりリアルな絵筆を使った描画に近づける為の 機能について解説します 混合ブラシツールのオプションバーには 自分が望んでいる性能のブラシを作る為の 4種類の重要な設定項目があります それがこの部分にあるー にじみ 補充量 ミックス 流量 です リアルな絵筆に絵の具をつけて描くと 徐々に色がかすれていきます そのような状態を混合ブラシツールで 再現することができます 混合ブラシツールを選んで ブラシプリセットパネルから 「丸筆(アングル)やや硬毛」を選びます ブラシのサイズは 20 ピクセルに設定しています カラーウェルで単色を選んでおきます 「自動カラー補充」と「自動洗浄」のボタンは 有効にしておきます ここでは絵の具を滲ませずに 絵の具の色だけで描きたいので 「にじみ」は0%に設定します 絵の具の量を制御する要は「補充量」です ここを最小の1%に設定してみましょう この状態でドラッグすると すぐにかすれ始めます 次に「補充量」を 50%に設定してから ドラッグすると 先程よりはかすれ始めが遅くなります 「補充量」を最大の 100%にすると 全くかすれなくなります つまり補充量が小さいほど かすれが早くなり 大きくなる程かすれにくくなります 次に リアルな絵筆に水を含ませて 徐々に色を混ぜていくような描き方です 「補充量」は100%に そして色を滲ませる要は「にじみ」の設定です ここでは1%に設定します 色を混ぜるための「ミックス」は 50%に設定します この状態で色を変更して 白い部分からドラッグしていきます するとこのように 徐々に次の色が被さりながら 塗り重ねられていきます 次に「にじみ」を0%にして 同じようにドラッグすると 全く滲まなくなります このように「にじみ」は ブラシに含ませる水分量の設定になります 0%でドライ または1%以上で 湿った状態に切り替わります 次に 現在のカラーウェルの色を カンバスの色と どの程度ミックスさせて 描くのかを「ミックス」で調整します 「ミックス」の量を最小の0%にします 「にじみ」は0%では調整できないので 1%に設定して 「ミックス」の量を 0%にします この状態でドラッグすると カラーウェルの色が ほとんど上塗りされてしまいます 次に50%にして ドラッグすると カラーウェルの色が少し薄くなりました その分カンバスの色も少し混ざっています 次に最大の 100%にしてみます カラーウェルの色は消えて カンバスの色だけが伸びていきました このように「ミックス」というのは 現在のカラーウェルの色と カンバスの色のどちらを優先的に ミックスさせて描くのかを設定します 数値が小さければ カラーウェルの色が濃くなり 数値が大きければカンバスの色が 優先されるということになります 最後に混合ブラシツールの 効果の量をコントロールするー 「流量」について解説します 流量というと 絵の具の量を 想像してしまいますが あくまでも混合ブラシツール全体の 効果の量を調整するものです 「ミックス」を 50%にして 「流量」を1%にしてみます この状態でドラッグすると ほとんど効果がありません 30%に上げると 効果が少し出てきました 100%にすると 効果が最大になります このように このレッスンでは 混合ブラシツールのオプションバーでの 4種類の重要な設定項目について 解説しました ドライやウェット 色の補充量 色を混ぜる比率 更にはブラシ全体の効果の適用量を この4つの項目でコントロールしましょう

Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

Photoshopにはいろいろなブラシが用意されていますが、中にはペンタブレットを使うことで紙や鉛筆で実際に描いているかのような筆感をリアルに再現できるブラシも用意されています。このコースではペンタブレットをより便利に使う方法と、ペンの筆圧・傾き・回転などの動きに合わせて変化する3Dブラシの種類およびその使い方について紹介します。

2時間00分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。