Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

絵筆ブラシの筆感を細かく調整してオリジナルのブラシを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プリセットの絵筆ブラシを利用して、ブラシパネルでにじみ専用の絵筆ブラシを作って登録をするまでを解説。
講師:
02:47

字幕

このレッスンでは ブラシパネルで にじみ専用の絵筆ブラシを作ってみましょう ここでは「混合ブラシツール」の 「平筆ファン 高密度」を選んでみます 混合ブラシのプリセットで 「ドライ」を選びます この状態で ドラッグすると ドライですから下の色を隠しながら 塗り重ねます これを 色をにじませるブラシに 設定してみましょう ブラシパネルを開きます 「その他」という所をクリックします ここには混合ブラシツールの オプションバーにある 「にじみ」などの設定項目が ハイライトされています つまり 混合ブラシツール専用の 設定画面です ここで「にじむ度合いのジッター」の数値を 50% に設定します コントロールは「フェード」を選びます この状態でもう一度ドラッグすると 今度はドライなのに 色がにじんで描き重なります ちなみにこれはマウスでも同じように にじませて描くことができます このブラシを保存しておきます ブラシパネルの設定ボタンをクリックして 「新規ブラシプリセット」を選びます 名前をここでは「平筆ファンにじみ50%」 と入力して OK をクリックします すると ブラシプリセットピッカーを開くと 最後尾に追加されています これで このブラシのサムネールを クリックすれば にじみ効果のある絵筆ブラシを いつでも使うことができるようになります このレッスンでは ブラシパネルで にじみ専用の絵筆ブラシを作って 登録するまでを解説しました 混合ブラシツールの設定は とても手間がかかるので この方法でいろいろな効果の オリジナル混合ブラシを 作っておくと便利です

Photoshopの3Dブラシと混合ブラシを使いこなそう

Photoshopにはいろいろなブラシが用意されていますが、中にはペンタブレットを使うことで紙や鉛筆で実際に描いているかのような筆感をリアルに再現できるブラシも用意されています。このコースではペンタブレットをより便利に使う方法と、ペンの筆圧・傾き・回転などの動きに合わせて変化する3Dブラシの種類およびその使い方について紹介します。

2時間00分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。