Illustrator CS6で様々なグラフや表を作成しよう

棒グラフを作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
外部に保存してあるテキストデータを読み込んで、棒グラフを作成する方法を練習してみましょう。とても簡単に棒グラフの作成が可能です。
講師:
06:58

字幕

ここでは、外部に保存してあるテキストデータを読み込んで棒グラフを作成する方法を練習してみましょう。とても簡単に棒グラフの作成が可能です。では、まず、今画面に映っているサンプルの完成版の「売上報告書」をご覧ください。この報告書の中のこの右上の棒グラフこちらを作っていきたいと思います。まずは、作業用のサンプルファイルを開きましょう。メニューバーの「ファイル」>「開く...」そして、お手元のマシーンの中にある「売上報告書06.ai」こちらを開いて下さい。この様に、円グラフまで出来上がった状態のデータが作成されています。では続きをやっていきましょう。次に、予め棒グラフ用に外部に作ってあったテキストデータをご覧ください。今私は Macintosh で作業をしていますのでテキストエディットというエディターで見ています。これは、他のお好みのエディターでもWindows の方は、別のエディターでも構いません。今、ひまわりの種の四人の営業マンの売上高を比較する為の棒グラフを作ろうとしています。この「棒グラフ001.txt」というプレーンなテキストファイルには四人の名前と売上高が記入されています。そしてこの名前と売上高の数字の間にはTab で一つタブが入っています。 この空白が Space などによる空白ではない事に注意して下さい。タブで区切られたデータです。では、このデータをIllustrator に読み込んでみましょう。一番最初に「棒グラフツール」を使います。「レイヤー」パネルを開いて三つあるレイヤーの内の一番上のこの「グラフ」このレイヤーに対して作業をするという事を確認してください。次に「棒グラフツール」を選びます。「ツール」パネルの右列の下から三つ目長押しをすると「グラフツール」の類が全て入っていますので一番上の「棒グラフツール」を選びます。そしてクリックして下さい。「幅:70mm」、「高さ:47mm」にしておきます。OK をクリックします。この様に、数値を入力するウィンドウが出てきますのでたくさん並んだアイコンの内の一番左側にある「データの読み込み」こちらをクリックします。お手元のマシーンにある「棒グラフ001.txt」こちらを開いて下さい。データが読み込まれました。このグラフに実際に反映するには右上のチェックマーク「適用」をクリックします。すぐに棒グラフに反映されます。左側のマークを使って編集画面を閉じます。そして、「ズームツール」を使ってこのグラフの部分を拡大してみましょう。 「選択ツール」を使ってこのエリアのちょうど中央あたりに動かしておきます。もう少しこのグラフを整えていきたいと思います。今、この数値が左側に入っていますけれども単位が設定されていません。これは、「万円」例えば、この「青山」さんでしたら「1200万円」売り上げているという事で「万円」という単位を入れたいと思います。「選択ツール」でこのグラフ全体を選んだ後メニューバーの「オブジェクト」>「グラフ」>「設定..」こちらを選択します。「グラフ設定」のダイアログボックスが出て来ます。上にあるプルダウンメニューからこちらの「数値の座標軸」を選びます。一番下にある「ラベルを追加」の項目の「座標軸の後」ここに漢字で「万円」と入力してOK をクリックします。この様に、数値の後に「万円」というラベルが入りました。ではこのラベルが入った状態でガイドラインに沿って良い場所に動かしておきます。次に、この棒グラフのそれぞれに色を付けてみましょう。「スウォッチ」パネルを使います。「スウォッチ」パネルを開いて左下の「スウォッチライブラリメニュー」からお好みので構いませんけれどもここでは「自然」>「植物」こちらを選びます。 パネルが表示されましたのでこの「グループ選択ツール」を使ってグラフを選択していきます。白い矢印にプラスが付いている「グループ選択ツール」です。それでは、まず、この「青山」さんのところの四角形を一回クリックします。そしてお好きな色を付けて下さい。「塗り」の方に色を付けて「線」は「なし」にします。この様にして全て同じ様にします。「塗り」に色を付けて「線」は「なし」にします。このあたりもお好みで構いません。何もないところをクリックして選択を解除します。この様に、簡単に外部のデータを読み込んで棒グラフを作りました。棒グラフを作る際に、一つ一つ手でデータを入力しても、勿論構わないのですけれども先ほどご覧頂いた様に予めタブで区切ったファイルを準備しておくととても簡単に棒グラフを作れます。ぜひ覚えておいて下さい。

Illustrator CS6で様々なグラフや表を作成しよう

このコースでは、Illustratorを使ってさまざまなビジネスシーンやコミュニティ活動で応用できるグラフや表の作成について学習します。グラフと表を配置したビジネス文書のレイアウト手法についても練習しますので、印刷物作成はもちろんのこと、ビジネスやレポート作成などにも大いに役立つでしょう。

1時間46分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。