クリス・コーンが手がけるデジタルキャラクターデザイン

エイリアンをモデリングする

クリス・コーンはモデルを作る際、頭の中で想像するだけではなく実物を目の前にセットします。例えば、エイリアンを作るとき、本物の昆虫を持ち込むことがあります。モデルの下書きはChinema 4Dで作成します。