Illustrator CS6で様々なグラフや表を作成しよう

価格表の値段をきれいに入力する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、あらかじめ用意された外部テキストデータを値段表の内容として配置し、それをタブルーラーという機能を使って整えていきます。
講師:
06:15

字幕

ここでは、予め用意された外部テキストデータを値段表の内容として配置しそれを「タブルーラー」という機能を使って整えていきます。整った表を簡単に作るには欠かせない機能ですので、ぜひ覚えましょう。今開いているこの完成版のサンプルファイルをご覧ください。右下の部分の「価格表」を拡大してみますこの部分この載っている文字これを、タブルーラーを使って整えていきます。ではご一緒にやっていきましょう。まず、メニューバーの「ファイル」>「開く...」お手元のマシーンにある「売上報告書11.ai」こちらを開きます。このデータは、「商品価格表」のこの下の枠まで作ってあるデータです。これを使って作業をしていきます。まずは、「ズームツール」でこのあたりを拡大します。次に「文字ツール」を使って「レイヤー」パネルを開いてみましょう。三つあるレイヤーの内のこの「文字」というレイヤーに対して、作業をしていきます。では「文字ツール」でこの四角形の辺りを少し大きめにドラッグしてテキストエリアを作ってください。次に、予め外部にテキストファイルとして用意してある値段表を取り込んできます。メニューバーの「ファイル」>「配置...」お手元のマシーンにある「価格表.txt」こちらを配置します。 「テキスト読み込みオプション」はお使いの環境に合わせて、変更してください。よろしければOK を押します。この様に文字が入ってきました。元々準備してあったテキストデータはプレーンな「.txt」という拡張子のテキストデータでこの二つの項目の間はタブで区切られています。Space ではなく、Tab で空白が入れられている事に注意をして下さい。では、このテキストデータを整えていきましょう。「選択ツール」に持ち替えてまずはこの一番端から 3mm のところに引かれているガイドラインに、左側を合わせます。そして、コントロールパネルにある「文字」パネルを開いてフォントを変えてみましょう。Mac の方は「ヒラギノ角ゴ Pro W3」そして12pt にしておきます。Windows の方は、似た雰囲気の細めのゴシック体にしておいて下さい。次に、行送りを設定します。ここでは、この予め作ってある四角形に合わせる為に29.5pt と指定してください。Enter か Return を押して確定します。この様に、一行のちょうど中央あたりに入る様に、行間が開きました。次にこの右側の項目である「小売価格」こちらを右側のセルの方に入れていきたいと思います。 その為には、「タブルーラー」という機能を使います。メニューバーの「ウィンドウ」>「書式」>「タブ」こちらを選択して下さい。「タブルーラー」と呼ばれるタブ区切りのテキストを扱う定規の様なものが出てきました。そして、この「右揃えタブ」左から三番目のアイコンをクリックします。この「小売価格」のところに入っている値段は右揃えで揃えた方が美しくなる為です。そしてこの四角形のちょうどこの辺りここでクリックをしてみて下さい。クリックをした部分でタブを挟んで、この二つ目の値のところの右側が揃いました。位置を移動するには、この「右揃えタブ」のアイコンをドラッグをします。このタブを挟んで二つ目の塊りが右揃えで右揃えアイコンに追随してきます。バランスのいいところで止めて下さい。タブルーラーを使わなければもう「×」をクリックして、閉じておきます。では最後の仕上げです。この「商品名」と「小売価格」の部分だけ見出しですのでフォントを太くしておきましょう。「文字ツール」を使って一行目だけを反転して、選択をします。そしてMac の方は「ヒラギノ角ゴ Std W8」にしておきます。Windows の方、若しくはフォントがインストールされていない方は似た雰囲気の太いフォントにしておいて下さい。 何もないところをクリックして選択を解除します。これで、「価格表」の部分が完成しました。「掌ツール」をダブルクリックして全体を見てみましょう。ここまでの作業で「ひまわりの種売上報告書」のレイアウトが全て完了しました。このレッスンでは外部テキストデータを値段表の内容として配置した後それを「タブルーラー」という機能を使って整える方法を学習しました。タブルーラーは、こういった表関係のテキストデータを整えるのにとても便利ですのでぜひ活用して下さい。

Illustrator CS6で様々なグラフや表を作成しよう

このコースでは、Illustratorを使ってさまざまなビジネスシーンやコミュニティ活動で応用できるグラフや表の作成について学習します。グラフと表を配置したビジネス文書のレイアウト手法についても練習しますので、印刷物作成はもちろんのこと、ビジネスやレポート作成などにも大いに役立つでしょう。

1時間46分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。