PhotoshopでWebデザイン

Eメールニュースレタードキュメント

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Eメールニュースレターのドキュメントプリセットを作ります。
講師:
01:53

字幕

Eメールニュースレターグラフィックが付いたEメールニュースレターを受け取ったことがあると思います。実は、あのニュースレターHTML で作成されています。ということはWeb デザイナーの仕事です。ニュースレター用のドキュメントを作成していきましょう。「ファイル」>「新規」このニュースレター幅はどれぐらいがいいでしょう。まず、目安になるのがこの Web の中に入っている「サイズ」一番小さいものの「800×600」これは現行する一番小さいサイズのコンピュータのモニターで普通に表示できるサイズです。Eメールは左側に受信箱とか送信箱とかあってちょっと幅が取ってますよね。その右側にニュースレターがきます。ということはこれよりも小さい必要があります。お勧めは「600」です。「600」で、「高さ:800」として登録しておきましょうか。この「高さ」は表示するコンテンツの量で変わっていきます。少し大目に取っておいて必要なければ切って使う方がいいと思います。では、登録しましょう。「プリセットを保存...」これを「Email NewsLetter」としましょうか。登録しておきます。そうすると十回以降を簡単に「プリセット」>「Email News Letter」を選択することができます。 このニュースレターのサイズはもしかしたら、クライアントの会社によってサイズが違います。そうゆう場合も例えば、「A社 Newsletter」「B社 Newsletter」という感じでプリセットに保存しておくといいかと思います。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。