PhotoshopでWebデザイン

Kuler

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Adobeが提供しているKulerをつかったカラーパレットの作成方法をみていきます。
講師:
04:33

字幕

ここでは Adobe の kuler をご紹介していきます。デザインに役立つ五色のカラーパレットを作成することができる補助ツールです。kuler はSafari との Web ブラウザーから使うことができる Web アプリケーションとiPhone/iPad から使うことができるスマートフォンアプリケーションがあります。今回は、Web ブラウザーで見れるWeb アプリケーションの方を見ていきましょう。アドレスはkuler.adobe.com です。一番最初のページこの Create のページで自分で、まずはベースカラー基調を選択します。この丸の中に三角が入ったこれが基調です。これをこの所を動かしてまず、どの色から始めようかなと考えます。その後で、この周りの四色の関係性を決めます。例えば、Monochromaticモノクローム調でいきたいとかすると自動的に残りの四色を教えてくれます。もしくは Triad とすると120 度離れた色を教えてくれます。他にも色々パターンがあります。全て統一感のある配色を教えてくれます。もし、この Adobe の Kuler が教えてくれる配色から少しずらしたい場合はCustom にしてあげると動かすことができます。 最後の一色はこの辺にしようかなというのも簡単にできます。また、画像を基にこの五色の配色を作ることも可能です。例えば、クライアントからこうゆうポスターの感じで配色お願いしますとあったとします。そうゆう場合は、その画像をもらってKuler に読み込ませます。後は Kuler が自動的にこの配色を選んで作ってくれます。Save ボタンを押すと自分の My Themes に今のこの五色を加えることができます。この My Themes を使うにはAdobe Creative Cloudのアカウントでログインする必要があります。では、今実際に作ったこのカラーパレットをダウンロードしたいと思います。右下の Download ボタンを押します。そうすると、ダウンロードが始まってAdobe の .ase ファイルで保存されます。Photoshop に戻ります。Photoshopでは今のカラーパレットのこの「スウオッチ」で扱います。「スウオッチ」の右上のボタンをクリックします。ここで「スウオッチの置き換え...」もしくは「スウオッチの読み込み...」を選択します。読み込みを選択すると今ある「スウオッチ」の後に作った配色が並びます。 置き換えを選択すると「スウオッチ」を置き換えることができます。では今、ダウロードしたposter.ase を開きます。そうすると、今作成した「スウオッチ」を入れることはできます。また、Adobe CC からですね「ウインドウ」>「エクステンション」でPhotoshop の中で、Kuler を使うことができるようになりました。Kuler のパレットを出してあげるとこの「作成」の場所にWeb アプリケーションと同じユーザインタフェースが並んでいます。「参照」このパレットに移動するとAdobe の Kuler のWeb サイトにアクセスをして一番人気のカラーパレットだったり高評価の、評価の高いカラーパレットを見ることができます。もしこのカラーパレットを使いたいなというのはあったとします。そしたら、この選択したカラーテーマを「スウオッチ」に「追加」のボタンを押します。そうすると、この「スウオッチ」に今選択した色が登録されます。Kuler を効果的に使って自分の得意の配色パターンを探してみるといいでしょう。Kuler では五色のバランスがとりやすいので統一感のあるデザインを始めると手助けになります。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。