PhotoshopでWebデザイン

プロジェクトのプランをたてる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WEBサイトデザインのプロジェクトの設計図になるプランを書きます。
講師:
01:31

字幕

Web デザインを始める前にまず一番大事なのがスケッチですね。どういう Web サイトをつくるのか頭の中で考えてもいいんですが成るべくこんな感じに形で残したいと思います。どの辺りに header が来て何処にイメージの slider が来てコンテンツこの場合は動画は配置しているんですが動画がいくつこういう風に並ぶのか何処に画像があって何処に文字が来て何処に footer が来るのかという大まかな、大ざっばのデザインをざっと決めちゃいます。これがスケッチの段階ですね。昔だと、紙と鉛筆を使って作っていたかと思います。実はこのスケッチ、iPad アプリのAdobe アイディアを使っています。Adobe CM の感じになってしまうんですがこれを使うと、簡単に手書きで手書きといってもiPad の上を手をなぞるんですけとそんな感じでスケッチを作ることができます。スケッチを作り終わったらPhotoshop やIllustrator に持っていきたいのでJPEG で書き出してあげます。今回はこれ、ワートプレス用のスケッチになっているのでこれを実際に当て嵌めていく新規ドキュメントも作っていきましょう。Command/Ctrl+N でサイズは「幅:1200」に「高さ」を、Blog用なので「2000」としましょうか。 実際に、この中にこのスケッチを当て嵌めていきましょう。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。