PhotoshopでWebデザイン

ポイントテキストとパラグラフテキスト

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字ツールで文字を書き始める2種類の方法をみていきます。
講師:
01:54

字幕

今度は文字の入力方法を見ていきましょう。2 パターンあります。使うツールはこの T の文字の「文字ツール」。キーボードの T でも切り替えることができます。入力の方法がポイント入力と段落入力の2 パターンがあります。まずはポイント入力のほうを見ていきます。ポイント入力はドキュメント上のクリックした場所から書き始めることができます。例えば、HOMEこんな感じに短い文字を書くときはこのポイント入力が適しています。確定するときは「○」ですね。場所を移動していきます。今度は段落入力を見ていきます。クリックじゃなくてクリックドラッグをします。こんな感じに四角を描いてこの中からはみ出さないように文字を書いてくださいというふうに指定します。「この中に文字を書いてください」こんな感じにですねこの箱の中からはみ出したくないとかそういう場合にけっこう使います。ブログのアーティクル、記事だったり新聞のニュースのこういう文字だったりそういう時に使います。この箱のサイズなんですが後から変えることはできます。この文字レイヤを選択してあげてこの「文字」ツール、もう一回選択します。クリックしてあげて、この箱のサイズを簡単に変えることはできます。 また「○」、こんな感じですね。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。