PhotoshopでWebデザイン

キャラクタースタイル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キャラクタースタイルパレットの使い方をみていきます。
講師:
02:32

字幕

テキストスタイルを見ていきたいと思います。デザインをする上で文字をある特定のデザインに何回も変えることはあるかと思います。例えば、ハイパーリンクのスタイルを要所要所で使いたいそういうデザインの変更を使いまわすときはこの「文字スタイル」を使うことができます。ここに出ていない場合は「ウインドウ」>「文字スタイル」で出すことができます。サンプルのファイルはblog_styles.psd ですね。この辺りの文字を使っていきましょう。Ctrl/Command++ を何度か押して近づいていきます。近づきすぎたら-で戻ることができます。では「文字ツール」に持ち替えて一回この文字を全部選択しましょう。クリックするとこの文字レイヤーがアクティベートします。ギューっと全部選択してあげます。この文字もうすでにデザインされています。特定の文字で色でサイズで決まっています。これを一回外すためにこの「戻る」ボタンを押してあげます。ポチっと。そうすると、プレーンな感じの何もデザインされていない状態に戻ります。ではこの状態で、この辺の文字を見繕って文字スタイルを付けていきたいと思います。ハイパーリンク用に青くしましょうか。 下に線も引きましょう「アンダーライン」ですね。これを文字スタイルとして登録します。登録する場合はこの「新規」ボタンをポチっと押してあげるとこんな感じに「文字スタイル1」というふうに登録されます。ダブルクリックしてあげると編集することが可能です。ハイパーリンク用なのでHyperlink としましょうか。「下線」にチェックが入っているのと「カラー」に色が入っているのを確認してOK にしてあげます。一回登録してしまえば他の文字をこんな感じに触ってHyperlink とやってあげると全く同じデザインをあてはめることができます。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。